スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間が分けた運命・・・



先月の出来事です
その日は大阪へお花の勉強に行く日でした

P1020441_400.jpg
(写真と記事とは関係ありません)

いつものように朝早く松江を出発し
山陰道~米子道~中国道を通り大阪へ向かう時のことです

加西SAで休憩して、再び大阪を目指します
すると・・・
道路わきの制限速度マークが50キロになっています
特に工事がある様子でもないし
雨も降っていないのに
どうして50キロ制限になっているんだろう?
そう思いながら車を走らせると
発煙筒が使われた跡が・・・
そしてすぐに前の車がハザードを点灯させながら止まります

何が起こったんだろう?
事故かな?
そう思っていると、うしろから救急車のサイレンが聞こえてきました
すぐに車を中央分離帯のガードレールすれすれに避けます

上空にはヘリコプターが1機見えましたが
少し離れたところで旋回しはじめました
あとで考えると、ケガをされた方の救助の妨げにならないように
現場から離れたところで状況を確認していたのだと思います

しばらくするとまたサイレンが聞こえてきました
姫路医療センターのドクターカーです
そして今度は加古川医療センターのドクターカーが通っていきます
そしてそして次は兵庫災害医療センターのドクターカーが
止まっている車の間をすり抜けていきました

いや~~
3台もドクターカーが向かったということは
事故で車の中に閉じ込められた人たちが
たくさんいるんだな~
これじゃあ当分車は動きそうにないなぁ~

車の中で待つこと2時間
ようやくゆっくりと車が動き始めました
片側2車線の高速道路には
いろんな方向を向いた事故車が14台
幸い亡くなられた方はいなかったと聞きましたが
事故現場を目の当たりにしてゾッとしました

上空にはヘリコプターが4機飛んでいます
3・11の時に取材のヘリが大問題になったので
事故直後に上空を飛ぶことを自粛していたのですね

今回、あと数分家を早く出ていれば・・・
コンビニやSAへ寄らなかったら・・・
きっと私の車も事故に巻き込まれた
14台のうちの1台になっていたと思います

ほんのちょっとの時間なのですが
結構大きなわかれ道だったような気がします
交通事故に限らず
もう少し早かったら・・・
もう少し遅かったら・・・
日常の生活の中で、そう思うことが時々あります
でもそれも自分の運命
自分を信じて行動するしかないのかな?

1_20160306214031b0f.jpg
(ミロのお子ちゃま時代。こちらも記事とは関係のない写真です)





この日はお花の勉強の間もドキドキでした
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

ミロにもクリックよろしくね♪

にほんブログ村




スポンサーサイト

判断と選択



今年の冬はどうしちゃったんでしょ~
気温が20℃超えになったかと思うと
翌日には真冬の寒さになったり
身体がついて行かない気候が続いています

さて、先月東京へ行った時
行きはよいよい帰りは・・・
まさにその通りの現実が待ち受けていました

朝からいけばな草月の家元研究科へ出席して
午後からはコレド室町へ行き
お家元の作品とプロジェクションマッピングを楽しんで
充実した一日だったな~
満たされた気持ちで羽田空港へ向かいました

KIMG3475_400.jpg

でも・・・そこから大変な状況が!
穏やかなお天気の東京なのに
出雲縁結び空港へ向かう最終便は
まさかの欠航!

KIMG3477_400.jpg

すぐに変更手続きの列に並び
翌日の便に変更手続きをしてもらうのですが
「第2便、3便は欠航が決まっています。
そのあとの便も欠航になるかもしれません。」
「それじゃあ第1便でお願いします。」
よかった~
もう1泊東京へ泊まって、明日の朝の便で帰ろうっと!
そう思ったのもつかの間
「あっ、第1便も欠航になりました。
明日は一日、出雲への便は欠航になるかもしれません。」
え~~
「大阪、岡山、広島空港でしたら、本日の便をおとりできます。」
そんなぁ~~
次の日はもっと荒れ模様になるという予報が出ていたので
新幹線も遅れる可能性があります。
頭の中で大阪、岡山、広島へ飛んで
そこから島根へ帰ることを想定しました。

広島、岡山からであれば空港からJRの駅までは遠く
島根へ帰る電車やバスも不確定
それなら大阪へ飛ぶしかない?
それとも次の日の出雲便が飛ぶのに賭ける?
飛ばなければ東京からJRで帰る?
でも、新幹線も米原を超えられるか心配

変更手続きのカウンターで、ほんの数分の間に
どの選択肢がいちばんいいのかとっさの判断が求められます
最終的に大阪・伊丹空港まで帰ることにしました
新大阪発20時台ののぞみ号に乗れば
岡山発最終便のやくも号に間に合います

手続きが終わったのが17時
すぐに荷物を預け、搭乗口へ
17時30分には羽田空港を離陸していました。

無事に大阪・伊丹空港へ到着し荷物を受け取って
空港連絡バスを待つ間に、スマホでJRの状況を調べます
よかった~無事に動いてる!
そのあと新大阪から新幹線、そしてやくも号に乗り換え

KIMG3478_400.jpg
新大阪で買ったタコ焼き、美味しかった~

出雲縁結び空港へ預けていた車を取りに行き
家に到着したのは夜中の2時

すぐにベッドへ入り、ぐっすり休んで次の朝目覚めると
え~~
この冬いちばんの寒気の影響で
温水器が凍結~
なんてこった

こんな感じで大変な一日を過ごしたのですが
とっさに求められる判断
結果的にはこうすればよかった、ああすればよかった・・・
という考え方もあるけれど
おかれた状況で一瞬のうちに判断すること
これっていけばなにも通じることだな~って思いました
どの枝を選ぶか、どの枝を残すか
生の花材を手にする時
あれこれ迷っていては素材の持つチカラが弱くなってしまいます
一瞬で判断し選択すること
その判断力、選択力を研ぎ澄ましたいと思った経験でした




無事に帰れてよかった~
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

表参道のカフェでの女子にも
クリックよろしくね♪


にほんブログ村





町内のこと



数年前に父が亡くなり
早くに母を亡くしていた一人っ子の私は
父が亡くなってすぐに、実家に戻ってきました

父も母も元気なころは
町内のことは両親に任せきり
でも今ではそうもいかず
昨年の春から町内の役員を
(嫌々ながら)お引き受けすることになりました

住んでいる町がとても田舎なので
親睦と呼ばれる行事がとても多く
昨年春の班の花見総会に始まり町内の総会
毎月のようにあるスポーツ大会
11月には休みがほとんど町内の行事に費やされました

1日→球技大会打ち合わせ
3日→防災訓練打ち合わせ
8日→集会所清掃
15日→防災訓練
22日→町内会費集金
29日→球技大会昼食準備、市報配付、慰労会準備

この月は仕事も忙しい時期だったので
大好きなお花の用事もあるし
身体がもうひとつほしいくらいでした

この町内の用事
市報はいつもミロと一緒に配ります
「かーちゃん、どこ行くの?」 ミロ

P1040079_400.jpg

ミロもお手伝いしてね
こんにちわ~広報です~って言ってね

「ボク、知らない人苦手なんだよー!」 ミロ

P1040078_400.jpg

そんなお顔してると、置いて行くよ!

市報配りを手伝うどころか
足手まといになってしまったミロ

「ボク行かないよ!」 ミロ
もう、連れてくるんじゃなかったわ~

P1040080_400.jpg

この日はなぜか歩くのを嫌がったミロくん

P1040084_400.jpg

かーちゃんのそばにべったりです

P1040088_400.jpg

町内にある無人市で
1束100円で買ったお花を抱え

P1040089_400.jpg

片方の腕にはミロを抱え
この月の市報配りも終了となりました

町内のお役目もあと2カ月ちょっと
桜の花が咲くころには
ひとつ、肩の荷がおります





咲きかけていた梅の花も雪にびっくり?
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

花よりだんごのミロくんに
クリックよろしくね♪


にほんブログ村




「感動」につながるコト



今日は本当に寒かった~
暖冬のため真冬だというのに
あたたかな日が続いていたので
本来の冬の寒さがこたえます・・・

でも、冬の楽しみのひとつである
フィギュアスケート
スポーツが苦手で嫌いな私でも
これだけはテレビにかじりついて観てしまいます
NHK杯や全日本もすごく感動しました

このフィギュアスケート
いつだったのか、誰が言ったのか忘れてしまいましたが
1シーズンを通して、ショートとフリーの演技は
曲も衣装も振付もほぼ同じです
違うのはジャンプの構成くらいでしょうか
「ここで何をするって観ている人はわかっていても
 その人たちに感動を与えなければならない」
そう言ったスケーターがいました
スケーターは観ている人に感動を与えるために
氷上を舞うのですね

でも、どうしたらこんなに見ている人を感動させることができるのでしょうか?

記事のUPが遅くなってしまいましたが
この秋のいけばな草月流の講習会
お家元の手からつむぎ出される植物の変化
「いける」という行為
そこから生まれる植物の姿に感動を覚えます

P1030954_400.jpg
お家元の大作です

P1030951_400.jpg
お正月花です

植物がどう変わっていくのだろう
どう器とかかわっていくのだろう
ワクワクドキドキしながら変化を見ている時間
そして作品が完成した時
そこに感動が生まれてきます

P1030953_400.jpg
クリスマスの作品です

P1030952_400.jpg
写真はすべてお家元の作品です


私はとかく自己満足のいけばな作品をつくりがちですが
見る人に媚びるということではなく
見る人が感動する作品をいけられるように
植物を見つめ、植物を理解して
いけばなとかかわっていければいいな~




感動することって気持ちも若返る?かも
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

あんず姫の走る姿に感動!
こちらもクリックよろしくね♪


にほんブログ村




あけましておめでとうございます 2016.1月



2016年が幕を開けました
今年はどんな年になるのでしょうか?
ワクワクドキドキがたくさんあればいいな~と思いながら
またこの細々ブログもよろしくお願いいたします

今年初おさんぽ
ミロモネのお洋服も紅白にしてみました

KIMG3451_400.jpg

ミロモネ2チーでのおさんぽは久しぶり

KIMG3455_400.jpg

ミロの足あげチッチはわかるけど

P1040099_400.jpg

モネの足あげチッチは今年も変わらず
女の子なのにね~

P1040100_400.jpg

いつもはお留守番のチーム京都
ミロモネのおさんぽが終わってから
めずらしくおさんぽへ出かけてみました

P1040109_400.jpg

やっぱり歩かない!

P1040110_400.jpg

おまけにリードをガジガジかじり出しました
やれやれ・・・

P1040112_400.jpg

るりはもうおさんぽに連れて行かないよ!

P1040114_400.jpg

お正月にじいちゃん家へお年始に行った4チーたち
お年玉をもらって・・・いいな~

KIMG3448_400.jpg





今年も応援よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村

こちらもクリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村




薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。