スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草月指導者連盟講習会4~2015・秋



記事が飛び飛びになってしまいましたが
草月指導者連盟講習会の続きです

講習会2日目の午前の部
お家元の作品です

アートからのインスピレーション
ゆず・かすみ草・ケーンカール

P1030934_400.jpg

そしてお正月花が続きます

P1030923_400.jpg

P1030922_400.jpg

ラストは中作

P1030919_400.jpg

午後からは「いけばな未来案内」
州村衛香先生と中田和子先生の登場です

先ずは州村先生のお話です
いけばなの明るい未来のために必要な、7つの大切なこと

①考える―想うこと
②伝える―ポジティブに
③信じる―背中を押され
④行動する―会場構成・出品者交渉・協賛者
⑤まきこむ―友人・知人・家族・生徒
⑥あきらめない―決してあきらめない
⑦楽しむ―自分・出品者・スタッフ

先生は11月に「ビジネスリーダーたちのいけばな展」を
開催されたそうです
小林製薬の社長、全日空の取締役他そうそうたる方々が
忙しい中時間をつくりお稽古をされたということです

世界を股にかけるビジネスリーダーの方々といけばな
なんだか両極に存在するような感じなのですが
「直観力・判断力・決断力・創造性・俯瞰の目・選択と集中・・・」
これはどちらにも共通するものです

そしてそのいけばな展は
リーダーたちが大切にしている言葉をテーマとして
それぞれ作品を制作されました

お話をされながら制作された州村先生の作品はこちらです

P1030939_400.jpg

次に中田和子先生の登場です

読書家の先生は、読まれた本の紹介をされました
「日本の感性が世界を変える」
「自分の感性を生きる」
どちらも興味深いタイトルです

そして印象に残った言葉
~「好き」を大切に「今」行動する~
これって林先生の「今でしょ!」に共通する言葉ですよね
でもそこに「好き」がプラスされて
林先生とは異なって、つややかに響いてきます

中田先生の作品です

P1030937_400.jpg




最近、更新が少なくてスミマセン
クリックで応援お願いしま~す


にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村





スポンサーサイト

草月指導者連盟講習会・2015秋~その3

前回の記事の続きです。

草月指導者連盟講習会2日目
午前の部が始まります。

最初にお家元の言葉

いけばな人口が少なくなっている今
どうやったらいけばなに興味を持ってもらえるのか・・・
興味がある人は向こうからやって来てくれる
でも、いけばなを知らない人に興味を持ってもらうためには
草月がいろんなジャンルに発信していかなければならない


来年1月、草月は新しいイベントを開催します
「FLOWERS BY NAKED」
東京駅ミチテラスや京都国立博物館等
数々のプロジェクションマッピングや
NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」の
タイトルバック等を手がけたNAKEDと
いけばな草月流がコラボして
「五感で楽しむ空間」が生まれます

2016年1月16日~2月11日
日本橋三井ホール

ぜひ足をお運びくださいね


さて、講習会午前の部は
特集「テキスト5」
お家元の解説で本部講師による作例紹介です

1.「十文字留め」でいける

自由花になると、とかく直留めになりがちですが
自由花でも十文字で留める方が作品が美しく見える場合があります

・五十野雅峰先生
苔梅・ねこやなぎ・千両・アマリリス

P1030929_400.jpg

・片山 健先生
ぼけ・椿・ゆり・水引

P1030928_400.jpg

・岡崎 忍先生
オンシジウム・フォックスフェイス・こうりやなぎ

P1030927_400.jpg

2.「すいせん」をいける

・五十野雅峰先生
すいせん・うめもどき
すいせんの葉の表情がポイントです

P1030933_400.jpg

・片山 健先生
すいせん・千両
ラフィアや乾燥したニューサイランで
予めすいせんを束ねてあります
そしてそこに棒を差し込んで、器に入れてあります

P1030930_400.jpg

・岡崎 忍先生
すいせん
巻いたカラーワイヤーにすいせんが入れられています

P1030931_400.jpg

P1030932_400_201512102231094b2.jpg

3.アートからのインスピレーション

常識の範囲内であれば、植物がアートに触れてもいい
でも、穴をあけたり破るのはNG
また、アートの花器にいけることもNG
映画やお芝居を見て、それに触発されていけるのも
テキストのこのテーマではNG
いける時、完成した時に、アートそのものがそこに存在することが大前提

・五十野雅峰先生
「ポストカード」
チャップリンの「モダンタイムス」という映画のポストカードです
この映画は今から約80年前、1936年の映画です
人間が機械や歯車の一部となってしまったこの風刺映画は
コンピューター等のデジタル機器に振り回され
人間自身が使われてしまっている
現代社会にも通じるものではないでしょうか
ポストカードにある歯車が
しゅろの葉で表現してあります

レッドウィロー・しゅろ(葉)・かすみそう

P1030924_400.jpg

・片山 健先生
「ポスター」
私の好きなミロの絵のレプリカです
器と石化柳の線、カーネーションの塊が
ミロの絵と響き合っていました

着色石化柳・カーネーション・ひいらぎ

P1030925_400.jpg

・岡崎 忍先生
「立体オブジェ」
アトリエスタッフが制作したオブジェで
人の顔を持ち、下はロケットになっています
このオブジェも世の中を風刺したような
深い意味を持ったオブジェだと思いました

ブラックリーフ・ダリア

P1030926_400.jpg




ランキングに参加しています
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

我が家のミロに
クリックよろしくね♪


にほんブログ村





草月指導者連盟講習会2015秋・その2



前回の記事の続きです。

講習会1日目、午後の部は
「いけばな未来案内」

石倉菘清先生と小沢清香先生の
時折ユーモアを交えた、エレガントで品のあるトークでスタートです

1作目は椿
・石倉先生
 素材の特長を素直に見せる

P1030889_400.jpg

・小沢先生
 技術を駆使して意図的な変貌を生む

P1030888_400.jpg

椿という同じ素材を使っても、このように表現が異なります
でも、自然界にある植物を、ハサミを入れることによって
より美しくいけなければならないということは
私たちに課せられた未来へと続く永遠のテーマだと思います

お二人の先生のお話の中で
「稽古照今(けいこしょうこん)」という
古事記の中にある言葉を使われました
これは古いものをよく考えて今に照らすという意味だそうです

未来は未来だけで存在しない
過去があって今があって、そしてその上で未来がある
「古いから」というだけで目をそむけるのではなく
未来へつなげるため、古きを大切にしなければならない
そんな風に解釈しました

そして次は草月の重鎮、石川龍先生の登場です
「美の伝承」
ユーモアたっぷりのトークが繰り広げられます
美しくいけるために古くから伝えられていること
そしてこちらも未来へとつなげていかなければならないことを
おしみなく私たちに伝えてくださいました

石川先生の作品です

P1030891_400.jpg

P1030892_400.jpg

最後はお家元の登場です

「山脈」と名付けられた鉄の器に
イイギリ・ドラセナ・クリスマスブッシュ・キングプロティア
クリスマスの作品です

P1030887_400.jpg

根引き松・キンカン・オーナメント

P1030893_400.jpg

ソテツ・カサブランカ・オンシジューム・ポインセチア

P1030894_400.jpg

クライマックスは大作です
藤蔓・桐・夏ミカン・ゆず・つるうめもどき・チャコヒバ

P1030886_400.jpg

ライティングされると・・・

P1030883_400.jpg

ブログではお話された内容のほんのごく一部しか
ご紹介ができませんでしたが
すごく勉強になった講習会でした


そして講習会のあとは
東京ミッドタウンへ

P1030897_400_201512072312105dd.jpg

ブルーのイルミネーションがとってもキレイ
東京タワーがチラッと見えます

P1030903_400.jpg

こちらは宇宙をイメージしたイルミネーションです

P1030905_400.jpg

そして次はカレッタ汐留
こちらはシンデレラのイルミネーションです

P1030910_400.jpg

ここで体力が尽きてしまい・・・
コンビニでビールを買い込んで
ひとり淋しくホテルで晩ごはんでした・・・




イルミネーションのハシゴも2か所で断念・・・
クリックで応援よろしくね~


にほんブログ村

クリスマスモネにクリックよろしくね

にほんブログ村




草月指導者連盟講習会1~2015秋



今日から12月、早いな~
この秋は仕事がとても忙しく
時間に追われ、流されるだけの生活でしたが
多少一段落したので
時間を大切に、ひとつひとつを納得できるように
自分の時を刻んでいきたいと思います

さて、先月末は東京でした
草月指導者連盟講習会
1日目の様子をお伝えします

午前の部
特集・テキスト5
「アイディアは無限にある~素材・そして場を探す」
解説はお家元です

1.異質素材からの発想
異質素材は1種でも2種でもOK
異質素材に手を加えることによる発見

中村草山先生
紙粘土、竹串、着色竹ひご

P1030871_400.jpg

福島光加先生
シュレッダーされた紙

P1030873_400.jpg

加藤久美子先生
ゴムシート、ビニールシート、ゴムチューブ、ナイロンテグス

P1030874_400.jpg

作品を制作されながら
作り方も教えていただきました


2.掛け花・吊り花
花器の重量を考える
花器でなくても、100円ショップや
インテリアショップで手に入るものでもステキなものがある
吊り花は動くことを考えて、四方正面でいける

中村草山先生(掛け花)
竹、ロウバイ、南天、ジャノメ松、苔梅

P1030868_400.jpg

福島光加先生(吊り花・ハンガーラック)
エアープランツ、ポインセチア、サンキライ

P1030866_400.jpg

加藤久美子先生
アレカヤシ、着色アスパラガス・プルモーサス
着色ヒイラギ、バラ

P1030867_400.jpg


3.祝い花
贈る相手のことを考え、花言葉や相手の好みを知っておく
香りも重要、散りやすい素材は避ける
新築祝いに火事を連想する「赤」は避ける

中村草山先生 「結婚祝い」
胡蝶蘭、着色キウィの蔓(金)、かすみそう
ドラセナ、ゴットセフィアーナ、色紙、水引

P1030872_400.jpg

福島光加先生 「開店祝い」
アマリリス、フウセントウワタ、エケベリア、きんかん
ウインターベリー、アロカシア

P1030869_400.jpg

加藤久美子先生 「還暦祝い」
ボケ、ダリア、グロリオーサ、竹、椿

P1030870_400.jpg

そしてアトリエのワンポイント技術紹介のあと
お家元のデモンストレーションが始まりました

1作目 「異質素材からの発想」
梱包用の紙バンド、専用留め具を使った作品です

P1030865_400.jpg

2作目 「祝い花」
大王松、千両、水引

P1030864_400.jpg

3作目
垂れ桑、カラスウリ、バンダ蘭、胡蝶蘭

P1030863_400.jpg

午前の部、クライマックスはお家元の中作品
エノキ、ブルーベリー、木のオブジェ
サンシュユの実、ケイトウ

P1030860_400.jpg

本部講師のデモは、お家元からたくさんの解説があり
とても勉強になりました

私の写真が今ひとつなので
なかなか伝わりにくいかも知れませんが
やっぱり生で見るととても感動します
ちょっとでもその感動が伝わったでしょうか?

午後の部の記事はまた後日・・・

昼休憩に外苑のイチョウ並木へ行ったのですが
カフェは長蛇の列でした・・・残念・・・

KIMG3362_400.jpg




感動の講習会でした~
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

とーちゃんとお留守番のチーたちに
クリックよろしくね♪


にほんブログ村




家元講習会・佐賀~2



前回の記事からの続きです

佐賀県で開催された家元講習会
後半の作品の写真です

こちらは中作
藤蔓と晒し垂れ桑、サンザシ、モチの木、スガレアジサイ

P1030349_400.jpg

そして次は・・・
会場の人が器と花材を選んで
お家元がいけられるというコーナーがありました

1作目は東京のジュニアクラスに通っていた男の子
そして福岡の男性ほかが
花材と花器を選ばれました
モンステラとフトイです

お家元が生けられた作品はこちらです

P1030365_400.jpg

2作目は
先代のお家元がつくられた花器
佐賀県支部の支部長が選ばれました
花材もお家元の指名により会場の人がステージにあがります
最初の人が選んだ花はひまわり
そして次はツルウメモドキです

こちらの作品ができあがりました

P1030360_400.jpg

お家元から指名された6人の
それぞれの思いで選んだ花材や花器
それをその場で作品にされるって
ましてや満員の会場の人たちの視線が注がれる中
時間の制限がある中
見ている私たちはとても楽しめたのですが
作品を生けられるお家元・・・
すごく大変だろうな~って思いました

講習会のクライマックスは大作です
シンプルなんだけど存在感のある竹のラインが
空間を奏でています

P1030351_400.jpg

ライティングにより作品の表情が変化します

P1030342_400.jpg

P1030343_400.jpg

P1030345_400.jpg

ステージに心を残し、講習会は終了しました
その後佐賀県をあとにして

P1030368_400.jpg

棚田やヒガンバナ
吉野ヶ里遺跡を車窓に見ながら
博多へ

P1030370_400.jpg

新幹線で広島
そして高速バスで松江に帰ります
家に帰り待っててくれたのは・・・
寝ぼけまなこのミロくんでした~

「かーちゃん、楽しんだ?」 ミロ
KIMG3179_400.jpg




佐賀での2日間、すごく充実してました~
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

寝ぼけたミロに
クリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村




薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。