FC2ブログ

草月指導者連盟講習会~2014秋・LAST 



講習会2日目
前日と同じくテーマは「技のちから」
1作目と2作目は今一ついい写真がなかったので
3作目から紹介します

「知っておきたい違いとワザ」

日向先生
・足元が軽くてバランスが悪い花器にいける方法

P1010237_400.jpg

五十野先生
・剣山が平らに置けない花器にいける方法

P1010246_400.jpg

岡崎先生
・鉄水盤にいける方法

P1010247_400.jpg

4作目
日向先生
・らん(根あらい)

P1010243_400.jpg

五十野先生
・たての添え木留め+一文字留め

P1010241_400.jpg

岡崎先生
・ゴムチューブ

P1010240_400.jpg

それぞれの技を教えていただきました


本部講師のデモのあとは、お家元の登場です

晒した桑の木の皮をひろげて、キウィの蔓にからませてあります

P1010248_400.jpg

こちらはお家元の自作花器
黒松・稲・葉ボタン・オンシジューム

P1010250_400.jpg

3作目
根つきのフィオデンドロン、キンポウジュ等々

P1010251_400.jpg

最後の中作品は、アクリル棒にコキアがつけてありました

P1010253_400.jpg


午前の講習会に出席して、午後からは豊洲へ
カニのクリームパスタ、美味しかった~

KIMG1994_400.jpg

またいつか、豊洲でお友達と会いたいな~

P1010255_400.jpg




ランキングに参加しています
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

ボクも行きたかったな。。。
ミロにクリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

草月指導者連盟講習会~3



講習会午後の部
2人の講師のデモンストレーションのあとは
お家元の登場です

苔梅やジャノメ松
着色されたアリアムシュベルチに水引がからませてあります

P1010211_400.jpg

ダイダイ、ボケ、菊

P1010212_400.jpg

草月オリジナルの花器にクリスマス花
丸葉ユーカリ、サンキライ、ナンキンハゼ
そしてマホニアチャリティーという植物が生けられています

P1010209_400.jpg

そして午後の部のクライマックス
ステージいっぱいにお家元の大作が生けられました

P1010214_400.jpg

アセビ、着色アララギ、着色藤蔓、コキア、イイギリ
ウインターベリー、フウセントウワタ、ホーリー
割竹を平面に組んで、コキアがつけられていました

P1010216_400.jpg

大作には恒例になったライティング
写真では伝えられないほどの感動です

P1010201_400.jpg

P1010202_400.jpg

講習会をあとに向かった先は
六本木にある「新国立美術館」

P1010218_400.jpg

チューリッヒ美術館展が開催されていました

KIMG1980_400.jpg

ミロ、モネ、ゴッホ、ムンク、ピカソ
シャガール、カンディンスキーなどなど
見ごたえたっぷりです
来年は神戸で開催されるみたいです

そして美術館内のレストランで晩ごはん

P1010220_400.jpg

美術館展オリジナルのメニューで
ピカソやゴッホの絵をイメージした料理をいただきました

KIMG1981_400.jpg

KIMG1984_400.jpg

お腹が超イッパイになったあと
ミッドタウンのイルミネーションを見に行きました

目黒川の青の洞窟も捨てがたかったのですが
大混雑だと思い、田舎者の私はあきらめました

でも、ミッドタウンのイルミネーション
青い光の海に、キラキラした光が流れ
本当にキレイ~

P1010230_400.jpg

P1010229_400.jpg

シャンパンツリー
木に鉄筋が組んでありました

P1010225_400.jpg

イチョウの木にもイルミネーションが

P1010223_400.jpg

ミッドタウンのイルミネーション、すごくステキでした~




ランキングに参加しています
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

こちらも応援よろしくね♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村








草月指導者連盟講習会~2



草月の講習会の続きです

午前の部、
3名の先生のデモンストレーションのあとは
お家元のデモが始まります

ツリーのカタチをした器に
着色ノイバラ、同じくフウセントウワタ等が生けられました

P1010158_400.jpg

2作目は家元の自作花器です
スプーンでえぐって柄を出されたそうです
ウインターベリーっていう、かわいい名前の植物を使われました
黄色と紫の、色の響きあいがポイントだと言われていました

P1010181_400.jpg

こちらはつつじ、そして何とかっていう柿(正式名を忘れました・・・)
アマリリスの茎をつぶしてためるために
茎の中には、ワラが入れてあります
ワラを入れることも、技のひとつなんですね

P1010180_400.jpg

午前最後には、お家元の中作品が生けられました
ここではお家元自ら書かれた書が使われ
ある道具を使い、この味のある書の書き方(描き方?)を教えていただきました
スミマセン、写真ではわかりにくいですね

P1010139_400.jpg

講習会の午後の部は
草月の重鎮 石川龍先生とNY在住の川名哲紀先生の
トーク&ディスカッション、そしてデモンストレーションです

デモンストレーションでは、共通花材を使い生けられました
1先目の共通花材は「苔梅、大王松」です

石川先生の作品

P1010206_400.jpg

川名先生の作品

P1010208_400.jpg

2作目の共通花材は「カラタチ、ヒイラギ」です

石川先生の作品

P1010207_400.jpg

川名先生の作品

P1010205_400.jpg

石川先生と川名先生の軽快なトークに
会場からも笑い声が聞こえ
創流から90周年になろうとする草月の歴史を含め
いけばなのお話を聞くことができました




ランキングに参加しています
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

こちらも応援よろしくね♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村




家元研究科~12月


12月10日
大阪でのお花のお勉強
家元研究科へ行って来ました
朝3時半過ぎに起床
松江駅発5時12分の電車に乗り大阪日帰りです

この日は田澤凉先生
いつも歯切れのいい講評が評判です
テーマは・・・
年間テーマとして「いけばなに今できること」
実践テーマは「指先のわざを極める」
本日のテーマは「もっともっと自由に!」

P1010315_400.jpg

私が選んだ花器は、花留めとしての機能を持つ鉄

P1010312_400.jpg

こちらの置き方で使いました

P1010316_400.jpg

選んだ花材は着色柳(クリスマス仕様)、ブラックリーフ

P1010313_400.jpg

最初に鉄の花留に着色柳を1本入れてみました
満足した線ができたのですが
1本目で満足すると、次に入れる線が難しくなります

P1010317_400.jpg

ブラックリーフも入れて行きます
モチロン両面テープは必需品です
これも「わざ」のひとつでしょうか

P1010318_400.jpg

さて、今回「もっともっと自由に!」というテーマなのですが
これ以上どんなふうに自由を表現すればいいのよ~
研究科へ行く何日か前から考えていました

教室の壁や窓、天井を使って、自由に生けることもありなのですが
たぶん誰かが使われるだろうな~そう思いました
そうしたら、生ける場所ではなくてなにか違った自由をさがそう
与えられた席で自由ないけばなを表現しよう

その時浮かんだのが清川あさみさんのアート
彼女は写真に刺繍を施す独特の感性をもつアーティストです
それなら写真をいけばなの材料として使おう!
色やカタチはあるけれど、面としての写真と
立体としての植物素材を一緒にしたらどうなるか・・・

P1010319_400.jpg

でも、思い付いたのが研究科へ行く前日の夜
今はパソコンで写真を保存しているため
プリントアウトした写真の中に思うような写真が見つかりません
旅行に行った時の写真や
わんこたちの写真を見つけ準備しました

完成した作品がこちらです

P1010320_400.jpg

少し丸めたブラックリーフのカタチに沿うように
写真を丸めて使いました
先生の講評は・・・
鉄の花留めが便利な道具としてしか使われていない
植物が出会う初めての異質なもの=花器は
今回私が使った写真と同じように
作品の一部として見せた方が良いということでした

ブラックリーフを少し取り除き、鉄の花留めが見えるようにしました

P1010324_400.jpg

あり合わせの写真を使ったのですが
できるだけポピーのオレンジや
ブルーサルビアの色がわかるように入れました
クリスマスを意識した写真を使えばよかったかなと反省しています

P1010325_400.jpg

お花のお勉強のあとはランチです
阪急32番街にある「はまぐり庵」でいただいたランチ
おなかいっぱいになりました~

KIMG2028_400.jpg

でも、よく考えてみれば、今は牡蠣を食べる時期でした
ここのはまぐり、プリプリしてすごく美味しかったのですが
はまぐりなら旬の春まで待てばよかった・・・

KIMG2029_400.jpg

大阪の街を眺めながら、お昼にいただくワインも最高でした~

KIMG2027_400.jpg

クリスマスムード漂う街を歩いていたら
松江に帰りたくなくなっちゃったよ。。。

P1010328_400.jpg




こんな写真を使えばよかった。。。
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

写真でかーちゃんに協力してくれた
4チーにクリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村





草月指導者連盟講習会~1



11月28日
この日は東京赤坂にある草月会館で
いけばな草月流の講習会でした

KIMG1973_400.jpg

朝一番の飛行機で東京へ

P1010131_400.jpg

飛行機の中から見えた富士山
雪をかぶってとてもきれいでした

P1010133_400.jpg

さて、講習会のテーマは
「いけばなに今できること」
午前の部は「技(わざ)のちから」
~表現が広がる様々な技術~です
講師によるデモをお家元が解説されます

1作目・透明ガラス花器に留める技
こちらはペットボトルです

P1010146_400.jpg

アップにするとこんな感じ

P1010185_400.jpg

水中花
松坂慶子さんの「愛の水中花」の話など
ユーモアを交えてお話されました
水の中の花がどのように変化するのか
実験されたスライドをスクリーンに写しながら
説明されました

P1010145_400.jpg

こちらは枝を利用して留める
100円ショップで売っている結束バンドを
ゴールドに着色して使われていました

P1010144_400.jpg

2作目・美しく見せる技
こちらは陽表・陽裏
成長過程で呼び方が変わるネコヤナギを使われました

P1010149_400.jpg

根締め
口元を引き締めることがポイントです

P1010186_400.jpg

あしらい
いい意味で使われることが少ない言葉ですが
主役を立てる思いやりとして
タバリアファンを使われたそうです

P1010147_400.jpg

3作目・ちょっとした工夫で変化させる技
こちらは漂泊花材をためる
晒しミツマタをためる技を教えていただきました

P1010157_400.jpg

P1010191_400.jpg

こちらは色(手塗りのワザ)です
絵具の種類、マニキュアの使い方を教わりました

P1010156_400.jpg

P1010190_400.jpg

こちらも色(手塗りのワザ)です
マスキングテープや金銀墨汁が使ってあります

P1010154_400.jpg

P1010155_400.jpg

4作目・アクリル棒が使われた作品です

P1010153_400.jpg

こちらは和紙
写真ではわかりにくいのですが
和紙独特の繊維を生かす技を教わりました

P1010152_400.jpg

最後に電気コード
紅白の電気コードが使われて
お正月の作品が生けられました

P1010151_400.jpg

P1010183_400.jpg

お家元からは、
異質素材には、その素材ならではの表現・変貌があります
「今年の花」にこだわり
「今年最後に生ける花」として
チャレンジ精神を持って生けてほしいとのお言葉がありました

次回その2に続きます



四季折々に美しい姿を見せてくれる富士山
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

出番が少ない4チーに
クリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村




薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR