スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AT賞展~番外編



5月27日
お仕事を終えて向かった先は、出雲縁結び空港
19時05分発の飛行機に乗り東京へ
翌日のAT賞展のいけこみに備えます

KIMG2853_400.jpg

5月28日
朝10時から作品の制作です
午後2時30分には、お家元から作品チェックがあるため
それまでに完成させなければなりません

お家元の講評が終わり
青山一丁目でおつかれさま~のビール

P1020542_400.jpg

その後、羽田空港へ向かい
18時30分発の飛行機で島根に一旦帰りました

5月29日
朝から夕方まで仕事
今年は町内の役員もしているため
仕事が終わって家に帰り、町内の広報配り
もちろん、その間にもお洗濯
その後、米子鬼太郎空港へ向かい
20時50分発の飛行機に乗り、再び東京へ
空港内のホテルに泊まり、翌朝展覧会の会場へ行きました

P1020544_400.jpg

5月30日
午前中はAT賞展の受付当番があり
午後からは草月指導者連盟の講習会に参加
講習会のあとは、AT賞展の作品の片付けです

スタッフの方に手伝っていただき
作品の片付けも終了
その後、汐留にあるビルの42階で打ち上げです
レインボーブリッジなどの夜景を見ながら
ビールで乾杯していると・・・
周りのお客さんのスマホが次々に喋り出し・・・
「あと、30秒で大きな揺れがきます」
「あと10秒で・・・」「あと5秒で・・・」
ゆらゆらとする大きな揺れが・・・
結構長い時間揺れています
一緒にいたお友達も私も、大きな地震には免疫がないので
もう不安で不安で・・・

エレベータも止まったようでしたが
閉店時間までお店にいたので
出るころには普通に動いていました
でも、羽田のホテルに帰る電車が遅れたり混雑していたので
あとで考えると、無事に帰れてよかったな~

5月31日
午前中の便で羽田を発ち、島根に向かいます
展覧会の間がんばってくれたアンスリウム
荷物で送るわけにもいかず、飛行機の荷物に預けることもできす
座席の下に置き、大切に持って帰りました

P1020639_400.jpg

飛行機の窓から見えた富士山
蒼くてとてもきれいでした~

P1020643_400.jpg

今回、作品制作でいちばんに考えたこと
東京の地震とメンテのことでした
ずっと東京にいて作品をそばでみていることができなかったので
高さの低い作品、日持ちのする材料を考えました
そして2日間の制作期間のうち
私が制作に費やすことのできる時間は限られていたので
その条件をクリアできる作品を考えました

でも、展覧会に足を運んで、作品を観てくださるかたには
そんな条件など関係ないので
どんな制約があっても、制約を作品に出すことなく
作品を創り上げたいと思っていました

結果は・・・ちょっと残念でしたが・・・
条件がいろいろあっても、もう少し違う表現もあったはず
家の中でシミュレーションしたのと、
会場で作品を置いてみるのとは大違い
とにかく、場を見て、場を感じ取る
そしてその場にはどんな作品がふさわしいのかイメージする
そんな訓練が必要だな~って思ったこと
これがいちばんの収穫でした

P1020582_400.jpg





あじさいの美しい季節になりました
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

かまってあげられなくてごめんね
ストレスマックスの4チーにクリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

新入社員歓迎の華展



別れの3月から出会いの4月へ
入学式や入社式、新しい出会いのシーズンです

松江市のお隣、鳥取県境港市にある
フコイダン研究で有名な海産物のきむらやさんでは
毎年4月1日、2日には、会社の華道部の方々による
新入社員を迎える華展を開催されています

入口を入るとカウンターには薔薇の花

P1010816_400.jpg

こちらはグロリオーサの色の響き合いです

KIMG2530_400.jpg

こちらは階段の作品

P1010821_400.jpg

KIMG2532_400.jpg

社長室です
いけばなに理解のある社長さんなんですね~

P1010826_400.jpg

社内のいたるところに(モチロン研究室はNGですが)
作品が生けられています

KIMG2534_400.jpg

P1010820_400.jpg

P1010834_400.jpg

P1010813_400.jpg

P1010830_400.jpg

P1010814_400.jpg

会議室に入ると、満開のれんぎょうがお出迎えです
れんぎょうを見ながらの会議
難しい問題も解決しそうな気分になりますよね~

P1010832_400.jpg

「継続は力なり」
という言葉がありますが、
長年、新入社員のために続けてこられた華展にぴったりの言葉です
新入社員さんたち
仕事にお花に、がんばってほしいです!




春の花たちがどんどん咲いてきています
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村




色のチカラ



松江市内にあるぼたんの花の島・八束町
そこにある日本庭園「由志園」にて
とある華道家の作品展が開催されました

P1010626_400.jpg

会場に一歩足を踏み入れると・・・
色・色・色!
まさに今回は「色」を見せる花展でした

P1010631_400.jpg

「色」って魔法のようだな~
色っぽい・色仕掛け・色眼鏡・色褪せる

言葉ひとつをとっても
本来の姿とは少し表情が変わって見える
そんな意味が含まれているような気がします

P1010645_400.jpg

こちらは自分の眼で見た作品

P1010628_400.jpg

ここから極彩色を抜いてみると・・・

P1010628-1_400.jpg

色を見せる(魅せる)作品なのかも知れませんが

KIMG2277_400.jpg

作品の構成を見る時には
色がジャマになります

KIMG2277-1_400.jpg


KIMG2280_400.jpg

KIMG2280-1_400.jpg

お庭にある作品は、こんな感じでした

P1010640_400.jpg

P1010627_400.jpg

KIMG2273_400.jpg

色のチカラってすごい!
そう感じた花展でした





色のチカラってすごい!
クリックよろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

色っぽいるりに
クリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村




家元研究科~2月



2月11日
この日は月に一度の大阪でのお花のお勉強
家元研究科でした
今月はお家元の直接指導です

テーマは「出会いを求めて」

P1010652_400.jpg

春の花たちに惹かれながらも

P1010650_400.jpg

私が選んだ花材は、椿と紫色のチューリップ

P1010654_400.jpg

そして鉄の器です
またいつかいい機会に記事にしたいと思いますが
選んだ花材、そして器も
思いを込めて、強い気持ちで選びました

P1010651_400.jpg

椿の枝をためて入れていきます

P1010656_400.jpg

枝が折れないように、指先に神経を集中させます

P1010657_400.jpg

椿の葉の色も見せます

P1010660_400.jpg

チューリップの茎もためていきます

P1010661_400.jpg

完成しました

P1010658_400.jpg

お家元の講評は・・・
「椿の葉の表を見せたり、裏を見せたり
そして、鉄の器の空間を使うことで
額に入った絵のようです
作品に個性が出ていますね」
私から何も言わなくても、作品を見られただけで
思いをくんでくださっていました

今回、お家元から「個性が出ている」と言われた時
本当に本当にうれしかったのですが
あとでよく考えてみると、今回のテーマとはどうかな?
って気持ちになりました

いつもは使わない器、
自分からは選ばない花材に出会うことにより
新しいものを見つけなければならなかった・・・

でも、いつもは使わないものなんだけれど
それを自分の個性、自分のカラーに仕立てること
それもあるんだろうか・・・
わからなくなりました・・・
いや、今回は自分の殻を破らなければならなかった
自問自答の日々です

以下、お家元の言葉です
「出会っていく必要がある
手をのばすものが、いつも同じでは意味がない
使ったことのないものに挑戦することにより
思いがけない出会いが見つかる
この花材にはこの器がピッタリ・・・では意味がない
どうなるかわからないけれど挑戦することが大切

結果を出すのは勝負の時
勝負に勝つためには、様々な要素を持っていないと結果は出ない
研究科はたくさんの要素を持つために勉強する場所」


花にも器にも、そして人にも
ずっとずっと出会い続けていきたい




春の黄色に惹かれちゃいます
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

お花の帽子のモネさんに
クリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村




家元研究科~2015.1月


1月20日
この日は月に一度のお花のお勉強
家元研究科でした
朝6時過ぎに松江を出発し、片道4時間
冬は特に辛いのですが、暗いうちに家を出ます

さて、講師は川名哲紀先生
テーマは「コミュニケーション」

P1010519_400.jpg

以下、青文字は講師の言葉です
世の中でいちばん大切なことはコミュニケーション
人と人とのコミュニケーションがあり
いけばなには素材とのコミュニケーションがある
いけ手と素材とのコミュニケーションが上手くとれてこそ
完成された作品ができる
そしてその作品を介して新たに人とのコミュニケーションが生まれる


今回の花材はボケの一種生け

P1010518_400_20150122231511121.jpg

ボケを折ることによって作品をつくる
折る意味を考え、意識して折ることによってラインをつくる
また、素材の束の中からラインを取り出すこと
見つけ出すことが作品への第一歩
一種生けは「取り出し」の勉強でもある


P1010517_400.jpg

最初に選んだのはこちらの鉄の器

P1010520_400.jpg

でも、いろんなことを考えて、こちらに変更

P1010522_400.jpg

そして鉄の花留もプラスしました

P1010524_400.jpg

はじめにボケの束の中から選んだ1本のラインを入れました
私がこの研究科で心掛けていること
それは「迷わない」ことです
手元にある花材をあれこれ迷っていたら
自分的にはどうしようもなくなります
だからいつも「迷わない」って自分に言い聞かせています

完成した作品がこちら

P1010531_400.jpg

先生の講評は・・・
最初にこのラインと思ったら、他の誘発に左右されないで
迷わずに作品をつくっていた


川名先生は、いけている時も教室内をまわられているので
かなり緊張するのですが、完成に至るまでのプロセスも把握されているので
過程を含めて講評していただくことができます

先生はこの花留がお好きではないとか
でも、花留の中に色のあるボケのつぼみの部分を入れたことは
成功だと言われました
ただ、花留の足元にももう少し枝があればよかったようです

P1010528_400.jpg

今回、器に水を一杯にしなかったのですが
いちばん見せたい部分を考えた場合
水はたっぷり入れた方がよかったのかなって思いました
この水の量だと、器の中の水の量に視線が入ってしまい
左に張り出したボケの線と水との関係を見せるのなら
もっと水を入れた方がよかった・・・そう思ったのは後のことでした

P1010527_400.jpg

以下も先生の言葉です
花をいける時は誘発をコントロールすることが大切なこと
素材の束の中から取り出したものを
より以上のものにしようとしている時
他の誘発がジャマをすると、支離滅裂になってしまう

そしていつハサミを置くのか、手を置くのか
その判断も大切なこと
いけばなにロマンチック、センチメンタルは必要ない
素材と恋愛をしているのではない
第三者的な目で素材を見ることが大切なことである


今月も勉強になりました!

この日のランチは阪急ビルにある「ちょうつがひ」
メインが選べる1汁6菜ランチをいただきました
いくつかメインがあって、かなり迷ったのですが
寒ブリの蒸ししゃぶ、牡蠣フライ添えにしました

KIMG2214_400.jpg

くみあげ豆腐にはイギリスの塩が添えられていました

KIMG2213_400.jpg

ランチビールはグッとガマンしてノンアルです

KIMG2212_400.jpg

28階からの景色もよくて、ランチも美味しかった~

KIMG2211_400.jpg




ロウバイの季節になりました。春はもうすぐです。
クリックで応援よろしくね~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

お留守番ズにクリックよろしくね♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村




薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。