FC2ブログ

おいで、一緒に行こう



モネのお誕生日の記事には
たくさんのご訪問、コメントありがとうございました。
一緒にお祝いをしてくださって、
とってもうれしいです。



さて、ふとしたことから
この本の存在を知りました。

3・11 「東日本大震災」
福島原発20キロ圏内のペットレスキューの実態です。

IMG_7981_400.jpg


書かれた方は、ペットレスキューに同行し
取材を続けられました。
一方、その取材が正しいのか正しくないのか
わからないまま、
それでも何をもって正しさを測るのか・・・
それもわからないまま
ただ、そこに存在する真実を伝えたくて
この本を書かれたそうです。


何年か前に起きた、新潟県中越地震を教訓に
ペットと一緒に避難することも
多少は考えられるようになったと聞きます。

でもそれはほんの一部にしか過ぎません。
現実は、大切な大切な家族であるペットを
置いたままにして避難することしか許されていないのです。

今でもこのブログを書きながら涙が出てきます。

ペットを置いて、避難する選択肢しかなかった方が
どんなにかたくさんおられることでしょう。
どうにか生きていてほしいと
首輪をはずし、たくさんのフードを置いて
人間だけ避難しなければならないと言う現実。

避難所に向けて走り去る、飼い主が乗った車を追いかける犬
「連れてって、なんで置いて行くの?」
言葉が話せたら、きっとそう言っていたにちがいありません。

首輪やリードがはずされて
どこにでも自由に行けるのに
家人がいなくなった家で、飼い主の帰りを待ち続けている犬



私たちにできることは何なのでしょうか。
かつては「番犬」だった犬が「ペット」になり
そして「家族」の一員になりつつある今
動物が苦手な人のことも含め
ヒトとペットが共存できる社会のことを
深く深く考えていかなければならないこと
教えてくれる本でした。



ミロ、モネ、あんず、
おいで、一緒に行こう


IMG_7906_400.jpg









何があってもママが守るからね。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

草月展、11月1日から開催です。
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村











スポンサーサイト



薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR