スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草月指導者連盟講習会3


ブログの更新が前後してしまっていますが
草月指導者連盟の講習会の続きです。

講習会2日目、
午後からはトーク&ディスカッションがありました
アーティストの日比野克彦氏
東京アートポイント計画ディレクターの森司氏
そして草月の川名哲紀講師です

日比野克彦氏のトークは、時折ユーモアを交えながらの話で
本当に面白く聞くことができました
その中でも特に印象に残った言葉があります

「アーティストの気付きについて」
例えば東京
美術と言えば「上野」を思い浮かべます
そして「六本木」と言えば飲み屋でしょうか

でも、美術のカラダを持っている人が六本木を歩いたら
アートの街でなくても、アートを見つけ感じることができます
気付くことが出発点となるのです


今年の春、「飲み屋」の印象が強い「六本木」で
「動け、カラダ!六本木アートナイト2014」
と言うイベントがありました
もちろん、このイベントの仕掛け人は日比野氏です
一夜限りのイベントでしたが
アートな夜の六本木になっていたのでしょうね~


トークのあとは、川名講師のパフォーマンスです
雑木のかたまりがステージに運び込まれ

IMG_4329_400.jpg

ネットがかけられます

IMG_4332_400.jpg

この作品はどのような意味があるのだろうと
最初はとても不思議な感覚でした
でも、川名講師の口から出た言葉は
東日本大震災3・11のことでした

捨てられたゴミ、置き去りにされたゴミからコトを起こす
そのゴミから、第三者に訴える
月日が流れて薄れがちになることでも
こうしてコトを起こすことで
忘れてはならない3・11の記憶を呼び戻すことができます


IMG_4334_400.jpg

川名講師の深~い深~い話のあとは
お家元の登場です

最初に小作品を3作いけられました

IMG_4353_400_2014062922105302a.jpg

IMG_4354_400_20140629221141c16.jpg

IMG_4352_400_20140629221058826.jpg

次に舞台上には器が運ばれ、大作品の制作がはじまります

IMG_4340_400.jpg

器にはどんどん花材が入っていきます

IMG_4341_400.jpg

完成です

IMG_4345_400.jpg

クライマックスはライティング
効果的なBGMと様々に変わる色の変化

IMG_4346_400.jpg

IMG_4347_400_2014062922122217c.jpg

朝~昼~夕方~夜のライティングでしょうか

IMG_4348_400.jpg

それとも春夏秋冬でしょうか

IMG_4350_400.jpg

各々の感性で受けとめられたに違いありません

IMG_4351_400_20140629221221779.jpg





雨が降らないので紫陽花がかわいそうです
クリックよろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

お出かけが少なくて不満の4チーです
こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

るり 4歳になりました



6月24日
我が家の末娘るり、4歳のお誕生日でした

P1000003_400.jpg

この子が我が家にやってきたのは3歳を前にした春の日
東山花灯路でにぎわう京都から連れて帰りました

警戒心イッパイの女の子は
5時間もの間、車の助手席ですわったまま
動こうとはしませんでした

IMG_0246_400_20140626194640898.jpg

迎えた当分の間は
他の子のパワーに圧倒されっぱなしでしたが
少しずつ家族の中にとけこんできました

IMG_1108_400.jpg

るりはブリーダーさんのところで2度出産しています
2回目の出産は難産で、帝王切開になったそうです
命がけで新しい命をこの世に送り出しました
今でもるりのおなかには、痛々しい手術の傷跡があります
これ以上出産させると、るりの命は保証されない
そんな経緯があって、我が家へ来ることになりました

1535-1_400_201406261946442ce.jpg

ドックランではいつもあんずと一緒にいます

IMG_1437_400.jpg

少しずつ笑顔を見せてくれるようになりました

IMG_1433_400_20140626194642a2f.jpg

それでも半年も一緒にいると
本領発揮でしょうか
かなり強く成長しています

IMG_2574_400.jpg

るりは大人になってから我が家に来たので
なついてくれるまでに時間がかかりましたが
今ではすっかり家族の一員です

ミロ・モネ・あんずと一緒
ずっとずっと大切にするからね

IMG_4000_400_20140626194816b7f.jpg





今ではすっかり家族になじんでいます
るりにクリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村






家元研究科6月~その2



6月14日
この日は東京での家元研究科に出席しました
テーマは「初夏の花」
草月の重鎮、石川龍先生の指導です

東京での家元研究科に出席するのは初めてだったので
草月大阪教室や本部のスタッフの方々にとても親切にしていただき
大変恐縮してしまいました

研究科当日、受付時間前に行ったのですが
もうすでにたくさんの会員の方が来られていて
私は33番目
周りをキョロキョロしながら、無事に受付終了
そして花材を選びました

私が選んだ花材は、晒しほうき草とセローム
白と緑で初夏の雰囲気が出れば・・・
そんな気持ちで選びました

IMG_4561_400_201406242006186c3.jpg

花器は、鉄の器です

IMG_4562_400_20140624200618404.jpg

晒しほうき草を広げて、そこにセロームのグリーンを重ね合わせます

IMG_4566_400.jpg

セロームは曲がりやすいので
鉄の器のくの字になった下の部分に水を入れ
そこにセロームの茎を入れています

こちらが完成した作品です
講師の石川先生からは、
晒しほうき草の茎の部分の長さについて指導されました

KIMG1306_400.jpg

草月会館の日本間には
本部講師の初夏の作品がいけられていました

IMG_4567_400.jpg

草月会館をあとに、向かった先は・・・
京都にある「SOUSOU」
東京・青山にもお店があるのです
ショップのほかにカフェもありました
細かく砕いた氷が入ったお抹茶と
季節の生姜のお菓子が絶品でした

IMG_4569_400_201406242006567e5.jpg

お抹茶をいただいたあとには
ぶぶあられのお茶も出してくださって
これがまた美味しかったです

KIMG1311_400.jpg

そして羽田空港では、これまた京都の「よーじやカフェ」です
おしぼりにいたるまでよーじや仕様です
わらびもちのパフェ、本場の葛のわらびもちが
お口の中でとろけました~

IMG_4570_400.jpg

急ぎ足の東京滞在も
羽田に行けば淋しくて複雑な気持ちになるのは
私だけでしょうか?
もう少し東京にいたい気持ちと
早く家に帰って、わんこたちに会いたい気持ち
どちらの気持ちが大きいのかな~

IMG_4571_400.jpg



あじさいの季節もそろそろ終わりでしょうか
クリックよろしくね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

わんこたちとのお出かけができないこの頃です
こちらもクリックよろしくね

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村




家元研究科6月~その1


6月17日
昨日は大阪でお花のお勉強
「家元研究科」へ出席しました

IMG_4589_400_20140618215007e80.jpg

この日のテーマは「初めての器に挑戦」
初めて、初めて・・・う~ん・・・
たぶん使ったことがないと思うけど・・・
そんないいかげんな記憶で選んだ器はこちら
「鉄の器」です

IMG_4593_400.jpg

花材は濃い紫色に惹かれて「テッセン」

IMG_4591_400.jpg

そして「フトイ」にしました
たくさんの花材があったので、かなり迷ったんですけどね~

IMG_4592_400.jpg

花材を手にしてみると、フトイの量がかなりあるので
急遽、花器を変更

IMG_4594_400.jpg

ぐるぐるとフトイを巻きつけて

IMG_4596_400_20140618215054463.jpg

こちらが完成した作品です

IMG_4597_400.jpg

この花器は、花を入れる口が4つあるのですが
あえて1つの口だけに、植物を入れています
テッセン近くの口もこのとおり、何も入れていません

IMG_4598_400.jpg

今回のテーマについて思うことは
お花を生けていると、とかく自分の好きな花材
好きな花器を選んでしまいがちになります

あえて「初めて」を意識することで
ふだん自分が選ばない器に挑戦することができます
作品の幅を広げるためにも
日ごろから意識して器を選ぶことが大切だと思いました。

以下、お家元の言葉です
「花材を受けとめて、花をいける」
長くお花をいけていると、花材が少ない時などには
「これだけしかないの?」って思ってしまいます
でも、初めて花材を見た時の気持ちを忘れずに
その時、そこにある花材でいける
それが花材を受けとめて花をいけるということです

「花材はいつもこのくらいの量がある」
そう思っている自分の基準をくずさないと
モノを見る範囲が狭まってしまいます
自分の基準を広げていけば
自ずと作品も広がっていきます


美しい色に惹かれたテッセン
片道4時間かかって家に帰ったら、しおれてしまっていました
でも、きちんと水揚げをしたらこのとおり
しおれた花が、今日は生き返りました

IMG_4603_400_20140618215058d2d.jpg

昨日のランチ♪
大阪マルビル30階にある「パパミラノ」
前菜はビュッフェ(盛り付けが下手でスミマセン)

KIMG1320_400.jpg

ウニクリームのパスタがすごく美味しかったです♪

KIMG1321_400.jpg





雨空にあじさいの花が映えます
クリックよろしくね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

雨の日はまったり・・・
ミロにクリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村




草月指導者連盟講習会2


4月26日
草月指導者連盟講習会2日目
この日のテーマも「技(わざ)のちから」
~表現が広がる様々な技術~

3人の講師によるデモンストレーションが始まります
作例としては
①「不可能を可能にする裏ワザ」
 諦めていた表現を実現する!

②「自由花の留め方いろいろ」
 創意工夫から生まれる自由ないけばな

③「十文字留めを発展させる」
 花器と状況にあわせた様々な応用

④「それぞれのワザ」
 講師が伝えたいテクニック

スクリーンには講師の手元がよくわかるように映し出されています

IMG_4288_400.jpg

今回の講師の作品の一部です
今まで見たこと、聞いたことのないような技も教えていただきました

簡単にとまっているように見える作品でも
かなりのテクニックが必要な時もあるんですよね~

IMG_4300_400.jpg

IMG_4302_400_20140612210043a36.jpg

IMG_4303_400.jpg

家元のデモンストレーションでは
御所車が使われました

IMG_4291_400.jpg

こちらが完成した作品です

IMG_4297_400.jpg

午前の部が終わり、ランチをいただくために
急いで表参道へ
デンマーク出身のフラワーアーティスト
ニコライ バーグマンのカフェです

IMG_4313_400_20140612210119906.jpg

お花屋さんとカフェが一緒になっているので
植物がいっぱいの空間です

KIMG1173_400.jpg

半分セルフみたいな感じのカフェですが
ガラス張りのテーブルには、中に植物が入っています
でも、ウインドウの中の食べ物とメニューが一致しなくて
テキトーに選びましたが、美味しかったですよ~

KIMG1174_400.jpg





あじさいの季節になりました
クリックよろしくね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

ママ、何食べたか言えないだろ!
ウルサイミロにクリックよろしくね

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村





ネモフィラの海に抱かれて


「死ぬまでに行きたい世界の絶景」
日本国内で第11位になった場所があります
どうしてもひと目見たくて
草月指導者連盟の講習会のあと行って来ました

さて、ここはどこでしょう

IMG_4280_400.jpg

青い海

IMG_4261_400_20140608191719df1.jpg

青い空

IMG_4246_400.jpg

茨城県ひたちなか市
上野からJRで1時間20分
国営ひたち海浜公園に到着しました

IMG_4263_400.jpg

このネモフィラの海こそ
世界で11位になった景色です

IMG_4249_400_20140608191718e49.jpg

この日はたぶん7~8分咲き
でも、十分に感動を与えてくれる景色です

IMG_4247_400_201406081918134a5.jpg

ネモフィラの青、ネモフィラの海

IMG_4276_400.jpg

空の青と一緒になります

IMG_4252_400_20140608191813874.jpg

見渡す限りのブルーの海の向こうには
黄色い菜の花が見えます

IMG_4264_400.jpg

今年の春、ミロのお友達のポッキーくんは
未だ1分咲きのネモフィラを見て
虹の橋を渡ってしまいました
ミロはたぶん、ネモフィラの海を見ることはできないけど
いつか虹の橋を渡った時に
ポッキーくんからネモフィラのお話を聞くのかな?

IMG_4258_400.jpg




たくさんのスタッフの努力があって
こんなにもきれいなネモフィラを見ることができるのですね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

こんなに元気なのに病気って信じられない。。。
がんばってるミロにクリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村





草月指導者連盟講習会1


もう6月になってしまいました
イベント続きであわただしく過ごしてしまいましたが
4月の草月の講習会の記事を(今頃になって)UPします

4月25日
金曜日でしたが、お仕事はお休みをいただいて東京へ
朝イチバンの飛行機に乗り、電車を乗り換え赤坂にある草月会館へ

IMG_4315_400.jpg

5階 日本間に生けられた
緑あふれる作品です

IMG_4198_400_201406042011369d6.jpg

講習会午前の部、今回のテーマは 「技(わざ)のちから」
~表現が広がる様々な技術~です

3人の講師によるデモンストレーションは
カメラが近づき、スクリーンには手元も映し出されるようになっています

IMG_4199_400_201406042011375b8.jpg

こちらが講師の作品の一部です

IMG_4236_400_20140604201329015.jpg

IMG_4241_400_201406042012275ca.jpg

IMG_4235_400.jpg

たくさんの技(わざ)を教えていただきました

次にお家元のデモンストレーション
最初に小品

IMG_4205_400.jpg

こちらがお家元の作品です

IMG_4244_400_201406042023446f6.jpg

IMG_4233_400.jpg

そして次に中作です

IMG_4210_400.jpg

組み合わされた木の上には・・・
何?何?それは無理でしょー
って思っていたのは、私だけではなかったと思います

IMG_4213_400_20140604201135e03.jpg

スタッフのチカラがひとつになり

IMG_4216_400.jpg

見事に持ち上がりました
そして桐・松・旅人の木などがはいります

IMG_4221_400.jpg

ほぼ完成です

IMG_4225_400.jpg

今回のテーマ 「技のちから」 について
以下、お家元の言葉です

技や技術は、自分が描く作品のイメージ
それを実践する時に大きなポイントになります
技を磨くと、可能性が広がります
技を磨くことは、実際に自分でやってみることが大切です
コツ・感覚を磨くことが重要なのです
正しいことはひとつではありません
いろいろなやり方があります
でも、「何でもあり」ということではないのです
技を磨き、細やかな心掛けで
作品は美しくなっていきます


何事も経験することが大切ですね

そしてこのあとは電車に乗って
死ぬまでに見たい世界の景色、11位になった場所へ・・・



あっという間にあじさいの季節になりました
応援のクリックよろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

ミロも応援お願いします
クリックよろしくね

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村








薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。