スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿展~2016.2月



草月流島根県支部の先生が
今年も松江市内にある「民藝の店ささき」で開催の
椿展にあわせてお花をいけられました

P1040247_400.jpg

ウインドウを飾る椿の花
通りを歩く人たちに「見て見て」と語りかけているのでしょうか

P1040248_400.jpg

真っ白な器にいけられた椿の花は
まるで人のお顔のように
様々な表情を見せてくれます

P1040257_400.jpg

いちばん手前の椿の花
恥ずかしそうな表情に見えませんか?

P1040258_400.jpg

一輪だけでも
あでやかで華やかで存在感のある作品が並びます

P1040265_400.jpg

IMG_0028_400.jpg

P1040251_400.jpg

こちらの作品は
大きな器にたっぷりといけられています

P1040252_400.jpg

P1040260_400.jpg

お店の中は、春の香りでいっぱいです

P1040259_400.jpg

P1040253_400.jpg

今夜は雪になった松江地方
でも、春はもうすぐそこまでやってきています

P1040261_400.jpg




今夜も寒くなりそうです
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村




スポンサーサイト

家元研究科~2016.2月



2月9日
この日は大阪でのお花のお勉強
家元研究科でした
講師は川名哲紀先生です

テーマは「草月流素材の触り(さわり) PARTⅡ」

うわ~難しい~
どう解釈すればいいのだろう・・・

そんな気持ちを胸に選んだ花材は
レッドウィロー 一種です

P1040232_400.jpg

そして鉄の花留めを使います

P1040233_400.jpg

最近、「吊るす」ことにハマっている私は
レッドウィローをためてくるんとした形をつくり
天井から吊るします

P1040234_400.jpg

そして机の下にも展開します

P1040235_400.jpg

ようやく完成したのですが・・・

P1040236_400.jpg

今ひとつ納得できる作品ではありませんでした

P1040238_400.jpg

先生の講評は・・・
天井から吊るした作品をつくること
他の流派ではなかなかしないことであり
草月だからこそつくることができる作品
そしていつもいろんな作品を展開して見せてくれる
そう言ってほめてくださいました

でも、この日の作品については
鉄の花留とレッドウィローが消化されていない
天井からのレッドウィローのラインから
鉄の花留めのラインにつなげるようにすると
違和感のないラインができる


私は鉄の花留めのラインに負けないように
鉄にレッドウィローを巻きつけ過ぎました

P1040240_400.jpg

レッドウィローの細かな線を整理して
もっとシンプルなラインを見つけ出して
創りだせばよかった・・・

この日のテーマである「触る」ということについて
こう話されました
表現素材である植物も命を持っているものであり
それにどうかかわっていくのか・・・
ただ「花がきれいだから」ということで素材を選ぶことはよくない
表からの美を求めているわけではない
「枝ぶり」だけで素材を選ぶと、情緒的ないけばなになってしまう
内面からの美を追求していくこと
そして何より「気づき」が大切


このほかにも「植物と引力」「二重構造の美」
「本物かフェイクか」などなど
ものすごく興味深いお話をしていただきました

こちらはお隣の先生の作品です
ここでは「地と図の関係」のお話をされていました

P1040237_400.jpg

この日の研究科へ行く途中にハプニングが発生し
出席できないかな~と思っていたのですが
それはまた記事にしますね~




興味深いお話満載の授業でした
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村






立ち止まる



最近、週末は雨ばかりで
お洗濯やお掃除するにもスカッと感がないんですね~
そして何よりわんことお散歩行けなくて・・・

今年なって数えるほどのお天気になった週末
その時のミロくんの様子です

お出かけやお散歩大好きなのに
何だか気乗りしない表情のミロくん

P1040120_400.jpg

ミロって気持ちがお顔に出やすいタイプなんだよね

P1040121_400.jpg

踏ん張る

P1040124_400.jpg

そして抵抗する

P1040123_400.jpg

別の日も嫌がる

P1040243_400.jpg

乗り気でない

P1040244_400.jpg

お洋服のサイズが合わなくて
歩きにくいのかな
それともお家でゴロゴロするのが気持ちいい
そんな年齢になっちゃったのかな

P1040125_400.jpg




犬生立ち止まることも大切なんだ!
ミロにクリックよろしくね♪

にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村




判断と選択



今年の冬はどうしちゃったんでしょ~
気温が20℃超えになったかと思うと
翌日には真冬の寒さになったり
身体がついて行かない気候が続いています

さて、先月東京へ行った時
行きはよいよい帰りは・・・
まさにその通りの現実が待ち受けていました

朝からいけばな草月の家元研究科へ出席して
午後からはコレド室町へ行き
お家元の作品とプロジェクションマッピングを楽しんで
充実した一日だったな~
満たされた気持ちで羽田空港へ向かいました

KIMG3475_400.jpg

でも・・・そこから大変な状況が!
穏やかなお天気の東京なのに
出雲縁結び空港へ向かう最終便は
まさかの欠航!

KIMG3477_400.jpg

すぐに変更手続きの列に並び
翌日の便に変更手続きをしてもらうのですが
「第2便、3便は欠航が決まっています。
そのあとの便も欠航になるかもしれません。」
「それじゃあ第1便でお願いします。」
よかった~
もう1泊東京へ泊まって、明日の朝の便で帰ろうっと!
そう思ったのもつかの間
「あっ、第1便も欠航になりました。
明日は一日、出雲への便は欠航になるかもしれません。」
え~~
「大阪、岡山、広島空港でしたら、本日の便をおとりできます。」
そんなぁ~~
次の日はもっと荒れ模様になるという予報が出ていたので
新幹線も遅れる可能性があります。
頭の中で大阪、岡山、広島へ飛んで
そこから島根へ帰ることを想定しました。

広島、岡山からであれば空港からJRの駅までは遠く
島根へ帰る電車やバスも不確定
それなら大阪へ飛ぶしかない?
それとも次の日の出雲便が飛ぶのに賭ける?
飛ばなければ東京からJRで帰る?
でも、新幹線も米原を超えられるか心配

変更手続きのカウンターで、ほんの数分の間に
どの選択肢がいちばんいいのかとっさの判断が求められます
最終的に大阪・伊丹空港まで帰ることにしました
新大阪発20時台ののぞみ号に乗れば
岡山発最終便のやくも号に間に合います

手続きが終わったのが17時
すぐに荷物を預け、搭乗口へ
17時30分には羽田空港を離陸していました。

無事に大阪・伊丹空港へ到着し荷物を受け取って
空港連絡バスを待つ間に、スマホでJRの状況を調べます
よかった~無事に動いてる!
そのあと新大阪から新幹線、そしてやくも号に乗り換え

KIMG3478_400.jpg
新大阪で買ったタコ焼き、美味しかった~

出雲縁結び空港へ預けていた車を取りに行き
家に到着したのは夜中の2時

すぐにベッドへ入り、ぐっすり休んで次の朝目覚めると
え~~
この冬いちばんの寒気の影響で
温水器が凍結~
なんてこった

こんな感じで大変な一日を過ごしたのですが
とっさに求められる判断
結果的にはこうすればよかった、ああすればよかった・・・
という考え方もあるけれど
おかれた状況で一瞬のうちに判断すること
これっていけばなにも通じることだな~って思いました
どの枝を選ぶか、どの枝を残すか
生の花材を手にする時
あれこれ迷っていては素材の持つチカラが弱くなってしまいます
一瞬で判断し選択すること
その判断力、選択力を研ぎ澄ましたいと思った経験でした




無事に帰れてよかった~
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

表参道のカフェでの女子にも
クリックよろしくね♪


にほんブログ村





京都へ初詣~2016.1月



1月下旬
今年もようやく京都へと初詣へ出かけることができました

P1040195_400.jpg

例年であれば平安神宮へ行くのですが
昨年は伏見稲荷大社へ
そして今年は北野天満宮へ参拝です

KIMG3482_400.jpg

春の訪れが早いとはいえ
咲いている梅の木は数本でした
残念・・・

P1040199_400.jpg

P1040197_400.jpg


北野天満宮の梅園の中でお茶をいただいて

P1040207_400.jpg

次に向かった先は植物園近くのレストラン
お店の半分くらいの席がワンコOKで
半テラス席なのですが、暖房がしっかり効いていました

P1040212_400.jpg

ヘルシー?ランチ、とっても美味しかったのですが
他のお客さんがいただかれているランチも魅力的で
次に行った時のメニューはしっかり決めてあります

KIMG3484_400.jpg

次の目的地に向かうために車を走らせていると・・・
偶然、金閣寺前へ
駐車場が空いていて、警備のおじさんにワンコOKと聞いて
せっかくなので中にはいることに

P1040213_400.jpg

ミロくんの撮影・・・
嫌がってるのがお顔に出てる~

KIMG3487_400.jpg

「もう写真は疲れたよ!」 

KIMG3490_400.jpg

金閣寺をあとに、向かった先は
京都に来たらはずせないのはこちら
大好きなあぶり餅~
いつも変わらない香ばしさで美味しい~

KIMG3491_400.jpg

今年もなんとか京都へ初詣に行くことができました
来年も元気でミロと一緒に初詣へ行きたいな~

KIMG3481_400.jpg





梅の花、ひらき始めで残念・・・
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

お留守番女子に
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村




FLOWERS BY NAKED



「FLOWERS BY NAKED」
日本橋三井ホールで開催中のイベント
草月流の勅使河原茜家元と
東京駅のプロジェクションマッピングや
軍師官兵衛のタイトルバックを手掛けたアーティスト
村松亮太郎氏とのコラボです

会場内に一歩足を踏み入れると
心地よい香りに包まれます
そして少し進むと大きな本があります

P1040163_400.jpg

P1040158_400.jpg

本のページがめくられる度に

P1040159_400.jpg

映し出される映像に

P1040160_400.jpg

目を奪われます

P1040161_400.jpg

MOSAIC FLOWERS

P1040165_400.jpg

P1040166_400.jpg

FROZEN ROSES

P1040168_400.jpg

植物の繭の空間がはじまります

P1040170_400.jpg

マッピングされた藤蔓には
「手をふれてみてください」
書かれたとおりにそっと手をふれると
植物の鼓動が伝わってきます
左側に私の手が藤蔓の鼓動を感じています

P1040171_400.jpg

そして誰もが足を止め
動こうとしない空間
グロリオーサの花があふれています

P1040178_400.jpg

「手を振ってみてください」
書かれたとおりに手を振ると
映像でグロリオーサが咲きだします

P1040186_400.jpg

次の空間への誘い

P1040187_400.jpg

「桜彩」
幻想的な世界で花を愛でながら
花の美酒に酔いしれる空間でした

P1040188_400.jpg

P1040189_400.jpg

五感で楽しむ空間
「FLOWERS BY NAKED」
2月11日(木)まで
東京日本橋三井ホールで開催中です





イルミネーションとプロマ好きなママに
クリックよろしくね♪


にほんブログ村

6歳のあんず姫に
クリックよろしくね♪


にほんブログ村





あんず6歳になりました



1月30日
我が家でいちばんちっちゃい女の子
あんず姫、6歳のお誕生日を迎えました

P1010875_400_20160202213950257.jpg

桜の京都で出会ってから、一度は迎えることをあきらめたものの
縁あって我が家へ迎えることとなりました

4チーの中ではいちばんの甘えっ子ちゃん
モネとは大の仲良しです

P1010792_400.jpg

子どもの頃はモデル上手だったのに
最近ではカメラを向けてもいいお顔してくれなくて・・・

KIMG2644_400_201602022139526c6.jpg

赤ずきんちゃんって呼びたいところだけど
その大きなお口、どう見てもオオカミさんだよね~

P1010973_400.jpg

ひまわり祭りでは、るりちゃんにいじめられて
とんだ災難だったよね

P1030084_400_201602022139544e8.jpg

でも、あんずはママと一緒のお出かけが
どの子よりも多いんだよ

P1020283_400_20160202213955090.jpg

いつまでも4チー仲良くしてね

P1030041_400.jpg

そして、あんずと一緒に遊んでた同い年のチャイちゃん
誰にも迎えられないままブリーダーさんのところでママになったけど
虹の橋を渡って、お空のお星さまになってしまったんだよね
あんずはチャイちゃんの分も幸せになるんだよ!

P1020326_400_20160202214413971.jpg




6歳のあんず姫に
クリックよろしくね♪


にほんブログ村

こちらもクリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村




薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。