スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼたんの花の里で


ぼたんの花が有名な
松江市八束町にある「由志園」

P1040432_400.jpg

恒例になった假屋崎省吾さんの花展が今年も開催されました
「牡丹 芍薬 百合の花 花の三美人をいける」

P1040411_400.jpg

会場に入ると大きな作品が目に飛び込んできました
でも・・・
梅の枝についた花は、すべて枯れてしまって茶色くなっていました
メンテがされていなくて台無しです

P1040408_400.jpg

こちらは赤に着色された角材が目をひきます
角材を留めるためのビスがいたるところにあって
あまり人のこと言えないのですが
最小限のビスで効果的に留めてあれば
このガッカリ感はなかったかも・・・

P1040410_400.jpg

他の作品、色で魅せてありました

P1040417_400.jpg

P1040422_400.jpg

P1040420_400.jpg

P1040429_400.jpg

あっ、きれいなぼたんの花の作品!
と思ったら、なんとすべて造花でした・・・

P1040428_400.jpg

毎年のように開催されるこの花展は
いつも色で魅せる花展です
今年は何か違った趣向があるかも
そう期待して行ったのですが
例年通りの花展でした

これもこの華道家の個性だと思いますが
少なからずいけばなにかかわる人間としては
もっと別の表現も期待していたので
ちょっと残念でした・・・




ぼたんの花の季節ももうすぐですね~
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村



スポンサーサイト

春のお散歩~2016.3月


天気予報では雨が降るって言ってたのに
なんとか一日お天気が持ちこたえましたネ
風はちょっと冷たいけど
久しぶりにミロモネのお散歩です

P1040469_400.jpg

横断歩道では、それぞれ見てる方向が異なって
車に気をつけて渡っているんだね

P1040477_400.jpg

マーキング男子のミロくん

P1040471_400.jpg

より高く足をあげて、自分の存在感を誇示します

P1040479_400.jpg

モネは女の子なのに足あげチッチです

P1040470_400.jpg

よりにもよってこんなところで
チッチとう○ち・・・

P1040481_400.jpg

ミロモネそろって足あげチッチ・・・
やれやれだね~~

P1040467_400.jpg

2チーでのお散歩は久しぶり
家に帰ったら、あんずとるりが大騒ぎでした~





お散歩連れてって~
お留守番のチーム京都にクリックよろしくね♪


にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村




家元研究科~2016.3月



3月15日
この日は大阪でお花のお勉強
家元研究科でした
勅使河原茜お家元の直接指導です

テーマは「場を想定して」

私が選んだ花材は、サンゴミズキとハラン
とても長いサンゴミズキです

P1040393_400.jpg

器は10センチ角くらいの小さなものを使います
器の中には小さめの剣山が入ります

P1040407_400.jpg

今の私が気になっているキーワードは「天井」
この日も天井を使ってみました
たまたまピクチャーレールがない場所だったので
サンゴミズキをつっぱり棒みたいな感じで固定しました

P1040398_400.jpg

そのサンゴミズキにハランと
切れ目を入れて折り曲げた別のサンゴミズキを巻き付けます

P1040406_400.jpg

巻きつけていない部分のサンゴミズキの長さは
上と下とで異なる長さにします

P1040404_400.jpg

下の方を短めにしました

P1040403_400.jpg

足元も剣山が見えないように石を入れています

P1040401_400.jpg

完成です
写真ではうしろの方の作品のハランが被ってしまいました

P1040396_400.jpg

さて、私が想定した「場」とはどこでしょうか?
「場末のバーのお店の隅っこ」を想定していけました
薄暗い店の隅っこにひっそりと・・・
そんな感じでしょうか

この日のランチは、ずっと前から行きたかったお店
「つるとんたん」の「めんたいクリームうどん」

P1040392_400.jpg

羽田空港店はいつも行列だとか?
腰があるおうどんではないのですが
細麺でつるつるしてとても美味しかったです♪




ちょっと寒くなって桜の開花もSTOPかな?
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村




卒寿の華展・3



前回からの記事の続き
卒寿の華展・LASTです

華展会場の「華水亭」
館内はとても広々としています

「場にいける」
草月流はどんな「場」にも対応するいけばなを
創り上げることができる流派です

普段は何が飾られているのか
想像しながら作品を拝見します

P1040339_400.jpg

バーの入口にいけられた作品です
扉が開いた時にジャマにならないようにいけられていました

P1040338_400.jpg

館内にあるいくつかの柱
柱をバックにした作品です

P1040361_400.jpg

P1040362_400.jpg

P1040368_400.jpg

この華水亭は宿泊施設なので
多かれ少なかれ館内にはお客さんの出入りがあります

P1040353_400_201603222156053be.jpg

P1040344_400.jpg

もちろん、たくさんのスタッフが働いています

P1040357_400.jpg

作品をいけている時にも
誰かに見られているという緊張感を持ち
制作にあたられたのだと想像します

P1040358_400.jpg

ホテルのお客さんの流れを意識しながら
作品の存在によって動線が妨げられないように

P1040359_400.jpg

でも自分の表現したいことを作品にしていく

P1040355_400.jpg

グループリーダーの先生の卒寿のお祝いに
あらためて会員の方のチカラがひとつになり

P1040342_400.jpg

こうしてステキな華展に結びついたと思います

P1040340_400.jpg

ひとりでは叶えられないことでも
みんなのチカラとおもいがひとつになって
大きなチカラとなるのでしょうね

P1040337_400.jpg

こちらの作品は、グループの方ではないのですが
お祝いの気持ちをこめて遠くから出品された先生の作品です

P1040343_400.jpg

「場にいける」
床の間から飛び出したいけばながあることを
ブログを通して伝えられたらな~と思います



なぜ桜は人を惹きつけるのでしょうか?
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

「華水亭」はわんこOKのホテルです
こちらもクリックよろしくね♪


にほんブログ村





卒寿の華展・2



卒寿の華展・1の続きです
華水亭の広々とした館内に
ひときわ目を引くあざやかな色の作品がありました
マットなブルーに染められた木々に
春の花、チューリップが踊っています

P1040352_400.jpg

ガラス越しに海が見渡せる空間にいけられた作品です

P1040336_400.jpg

P1040333_400.jpg

景色の中の松の木や
その向こうにある日本海

P1040334_400.jpg

P1040335_400.jpg

じゃまにならないように意識して
作品をいけられたのでしょうか?

P1040345_400.jpg

それぞれの作品には
いける人の思いや個性が込められていて

P1040346_400.jpg

でも、それだけでは独りよがりの作品になりがちなので
相手のことを思い、見る人に何かを伝えたくて

P1040347_400.jpg

花材を選び
カタチを考えていけられた作品だと思います

P1040348_400.jpg

P1040349_400.jpg

グループのリーダーの先生の
卒寿をお祝いする春に

P1040350_400.jpg

感謝の気持ちを込めた作品が並びます

P1040351_400.jpg

たくさんの作品があったので
次のブログで続きをアップしますね




今日もあたたかないち日でした。
桜が駆け足でやって来る~
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

花よりだんごのチーたちに
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村




卒寿の華展・1



3月はじめ、草月流鳥取県支部の先生が
グループのリーダーの先生の卒寿を記念して
皆生温泉「華水亭」で華展を開催されました

P1040367_400.jpg

日本海に面したとても眺望のいいこの施設の館内は
広々としたとても落ち着きのある空間になっています

エントランスには重厚な建物にふさわしい
品格のあるお祝いの作品がつくられています
金糸の帯と銀色に着色された柳には胡蝶蘭

P1040363_400.jpg

グループの役員の先生方の作品が
訪れる人を迎えます

P1040365_400.jpg

ひと足早い春を感じさせる桜の作品です

P1040364_400.jpg

会場の入り口は風がとても強く
作品の展示にとても苦労されたそうです

P1040366_400.jpg

ロビーに制作された作品です
竹を加工して着色してあります

P1040331_400.jpg

こちらはロビーに常設の竹のオブジェを生かしてつくられた
グループの合作です

P1040360_400.jpg

広い廊下の壁に描かれた絵画の前には
松や胡蝶蘭でお祝いの気持ちが表わされています

P1040341_400.jpg

階段下の作品は、ライティング効果の影もポイントでしょうか

P1040354_400.jpg

カウンターの上の作品は
場所柄、安定感のある作品になっています

P1040356_400.jpg

作品はまだまだあるので
この続きは次回にアップさせていただきますね~

あっ、ここ華水亭はペット連れの宿泊にも対応できるんですよ~





桜の開花までカウントダウンとなりました
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村




ようやく終わった~


1月から2月にかけて
我が家の女子は次々とヒートになります

IMG_0006_400_2016031022471993d.jpg

あんず→るり→モネ
その時期になると、ただひとりの男の子であるミロくんは
悶々とした日々を過ごさなければならないため
ヒートの女子はミロと別の部屋で過ごします

P1040133_400.jpg

1チーずつヒートになってくれればいいのですが
時に微妙に重なってしまうことがあり
その時はお世話がもう大変です

避妊とか去勢をすることも考えたのですが
手術の時の麻酔のリスクを考えると
なかなか手術に踏み切れなかったことや
なによりチーたちのかかりつけのドクターは
自然に育てる派です

手術をするしないで、それぞれリスクはあるけれど
昭和のわんこがそうであったように
我が家は自然に育てています

年に2回のヒートの時期は大変なのですが
その時だけはかーちゃんのベッドで一緒にネンネして
すごく甘えっ子になってしまいますが
それはそれでかーちゃんも癒されるので
大切な時間かなって感じます

IMG_0005_400.jpg

かーちゃんのベッドの中で、まったりとするモネさんでした~




「かーちゃん、女子を隠すなよ!」
淋しがり屋ミロにクリックよろしくね♪

にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村



時間が分けた運命・・・



先月の出来事です
その日は大阪へお花の勉強に行く日でした

P1020441_400.jpg
(写真と記事とは関係ありません)

いつものように朝早く松江を出発し
山陰道~米子道~中国道を通り大阪へ向かう時のことです

加西SAで休憩して、再び大阪を目指します
すると・・・
道路わきの制限速度マークが50キロになっています
特に工事がある様子でもないし
雨も降っていないのに
どうして50キロ制限になっているんだろう?
そう思いながら車を走らせると
発煙筒が使われた跡が・・・
そしてすぐに前の車がハザードを点灯させながら止まります

何が起こったんだろう?
事故かな?
そう思っていると、うしろから救急車のサイレンが聞こえてきました
すぐに車を中央分離帯のガードレールすれすれに避けます

上空にはヘリコプターが1機見えましたが
少し離れたところで旋回しはじめました
あとで考えると、ケガをされた方の救助の妨げにならないように
現場から離れたところで状況を確認していたのだと思います

しばらくするとまたサイレンが聞こえてきました
姫路医療センターのドクターカーです
そして今度は加古川医療センターのドクターカーが通っていきます
そしてそして次は兵庫災害医療センターのドクターカーが
止まっている車の間をすり抜けていきました

いや~~
3台もドクターカーが向かったということは
事故で車の中に閉じ込められた人たちが
たくさんいるんだな~
これじゃあ当分車は動きそうにないなぁ~

車の中で待つこと2時間
ようやくゆっくりと車が動き始めました
片側2車線の高速道路には
いろんな方向を向いた事故車が14台
幸い亡くなられた方はいなかったと聞きましたが
事故現場を目の当たりにしてゾッとしました

上空にはヘリコプターが4機飛んでいます
3・11の時に取材のヘリが大問題になったので
事故直後に上空を飛ぶことを自粛していたのですね

今回、あと数分家を早く出ていれば・・・
コンビニやSAへ寄らなかったら・・・
きっと私の車も事故に巻き込まれた
14台のうちの1台になっていたと思います

ほんのちょっとの時間なのですが
結構大きなわかれ道だったような気がします
交通事故に限らず
もう少し早かったら・・・
もう少し遅かったら・・・
日常の生活の中で、そう思うことが時々あります
でもそれも自分の運命
自分を信じて行動するしかないのかな?

1_20160306214031b0f.jpg
(ミロのお子ちゃま時代。こちらも記事とは関係のない写真です)





この日はお花の勉強の間もドキドキでした
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

ミロにもクリックよろしくね♪

にほんブログ村




薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。