スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクハツする力~家元研究科



昨日はお花の勉強で大阪へ行ってきました。
家元研究科、今月のテーマは「バクハツする力」です。

たぶん、このテーマにも深い意味が込められているんだと思いながらも
どのように解釈していいのかわからず
考えた末に、とりあえず作品の形をバクハツさせようと思いました。



花材を選ぶ前に、花器を選びます。
「バクハツ」と言う言葉に合いそうな、ステンレスの器にしました。
作品の製作場所に余裕があったので、器を2個寝かせてみます。

IMG_7235_400.jpg



さて、花材は・・・

教室にあった花材は、どれもたおやかで優しげな植物ばかりです。
迷った結果、第一印象でピンときた材料を選びました。
青く着色された晒しミツマタです。

IMG_7237_400.jpg


そしてもう一種類は、大好きなグロリオサです。

IMG_7239_400.jpg



花器を2個選んだものの、今ひとつしっくりこないので
結局左側の花器だけにしました。

IMG_7238_400.jpg

バクハツまでは行かないのですが
青い火花が飛び散る様子

IMG_7248_400.jpg

赤い火花がはじけた様子を表現してみました。

IMG_7249_400.jpg

こちらができあがった作品です。

IMG_7244_400.jpg



でも・・・先生の講評は・・・
「力が内側に向いている。」「ミツマタの使い方を逆にしてはどうか。」

IMG_7255_400.jpg

う~ん・・・・・・




「家元研究科」を受講されている方々は、
みなさん師範のお免状を持たれている方たちばかりです。
どんな材料を手にされても、美しく作品を作られます。

でも、講師の先生は、そこから先を求められていると思います。
もっともっと植物を見つめて、可能性を追求すること。
そこからまた、表現の豊かさ・奥深さが出てくるのでしょうね~。



可能性を追求するひとつのプロセスとして
今回のテーマが与えられたのだと解釈しています。




今回、「バクハツ」と言う言葉が「カタカナ」である理由。

漢字にした場合、文字そのものが意味を持ってしまっています。
言葉を自分の頭の中に取り込んでの解釈が狭まってきます。


でも、カタカナの場合、ヒトそれぞれ言葉の解釈が異なってきます。
例えば「オル」と言う言葉ですが
「織る」「折る」「居る」・・・
ヒトによって思い浮かべる文字が異なります。
その異なり具合が個性であると考えます。




講師の先生が求められていたこと・・・
植物をバクハツさせることにより、可能性を追求する。
そして作品の表現の幅を広げて行く・・・

自分なりに昨日の授業を考えて出した結論です。




植物のバクハツ
「パンパス」と「トウガラシ」がバクハツしています。

IMG_7252_400.jpg









花火もひとつのバクハツかな~。
クリックよろしくね。

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

お留守番ズにクリックよろしくね。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。