スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいで、一緒に行こう



モネのお誕生日の記事には
たくさんのご訪問、コメントありがとうございました。
一緒にお祝いをしてくださって、
とってもうれしいです。



さて、ふとしたことから
この本の存在を知りました。

3・11 「東日本大震災」
福島原発20キロ圏内のペットレスキューの実態です。

IMG_7981_400.jpg


書かれた方は、ペットレスキューに同行し
取材を続けられました。
一方、その取材が正しいのか正しくないのか
わからないまま、
それでも何をもって正しさを測るのか・・・
それもわからないまま
ただ、そこに存在する真実を伝えたくて
この本を書かれたそうです。


何年か前に起きた、新潟県中越地震を教訓に
ペットと一緒に避難することも
多少は考えられるようになったと聞きます。

でもそれはほんの一部にしか過ぎません。
現実は、大切な大切な家族であるペットを
置いたままにして避難することしか許されていないのです。

今でもこのブログを書きながら涙が出てきます。

ペットを置いて、避難する選択肢しかなかった方が
どんなにかたくさんおられることでしょう。
どうにか生きていてほしいと
首輪をはずし、たくさんのフードを置いて
人間だけ避難しなければならないと言う現実。

避難所に向けて走り去る、飼い主が乗った車を追いかける犬
「連れてって、なんで置いて行くの?」
言葉が話せたら、きっとそう言っていたにちがいありません。

首輪やリードがはずされて
どこにでも自由に行けるのに
家人がいなくなった家で、飼い主の帰りを待ち続けている犬



私たちにできることは何なのでしょうか。
かつては「番犬」だった犬が「ペット」になり
そして「家族」の一員になりつつある今
動物が苦手な人のことも含め
ヒトとペットが共存できる社会のことを
深く深く考えていかなければならないこと
教えてくれる本でした。



ミロ、モネ、あんず、
おいで、一緒に行こう


IMG_7906_400.jpg









何があってもママが守るからね。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

草月展、11月1日から開催です。
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

共存

こんばんは。
ミロモネママさんらしい
素敵なテンプレートに衣がえですね。
プロフィールの3チー、いい笑顔。

もしも自分だったらどうするのかな?
少し考えただけで、涙が出てしまいます。
「家族だから離れるわけにはいかない」
そう強く願っても
被災して混乱している状況下では
犬だから・・と受け入れてもらえないかもしれません。

共存・・深く考える時は今なのだと思います。

>えみどんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

テンプレート、変更してみました。
アナログ人間なので、プロフもようやくって感じです。
次はリンク、がんばるぞ~。

ペットに理解がある人、そうでない人
さまざまな思いや意見があるので
共存は永遠の課題かもしれませんね。
でも、もしも避難しなければならなくなったら・・・
3チーを連れて避難できないのなら
私は3チーと避難せずにとどまるかも知れない。
今はそう思っています。

ミロモネママさん こんにちは

ブログのリニューアル、素敵ですね(^O^)//

森絵都さんの被災地でのレスキュー
いぬのきもちで紹介されていて私も読みました
前作の「きみと一緒に生きよう」も悲しい現実と
人と犬の心のふれあいや幸せになった犬たちの物語が
心に染みる素敵な本でした

なにがあっても家族として一緒に守っていきたいですね(*^^*)

こんばんは

何か災害があるといつもペットは
後回しというか
ペットのことは考えてもらえないですよね

新潟の中越地震のときも
つながれた犬を残して
避難しなければ行けなかったことを
記録に残した映画があって涙しました

共存・・・考えさせられますね
大切な命 守っていきたいです

>かくこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

この本を読んで、とてもせつなくなりました。
何の罪もないペットたちが
どうしてこんな目にあわないといけないの?
文句ひとつ言うわけではないので
よけいにやりきれない気持ちです。

「きみと一緒に生きよう」
ぜひぜひ私も読んでみます。

>ミルクティーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

新潟県中越地震の時に初めて
避難所に入れないペットのことが
問題提起されたと聞きました。

ペットが家族になった今
どうしたら共存できるのか
社会をあげて考えていかなければならないですよね。

薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。