スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家元研究科~2015.1月


1月20日
この日は月に一度のお花のお勉強
家元研究科でした
朝6時過ぎに松江を出発し、片道4時間
冬は特に辛いのですが、暗いうちに家を出ます

さて、講師は川名哲紀先生
テーマは「コミュニケーション」

P1010519_400.jpg

以下、青文字は講師の言葉です
世の中でいちばん大切なことはコミュニケーション
人と人とのコミュニケーションがあり
いけばなには素材とのコミュニケーションがある
いけ手と素材とのコミュニケーションが上手くとれてこそ
完成された作品ができる
そしてその作品を介して新たに人とのコミュニケーションが生まれる


今回の花材はボケの一種生け

P1010518_400_20150122231511121.jpg

ボケを折ることによって作品をつくる
折る意味を考え、意識して折ることによってラインをつくる
また、素材の束の中からラインを取り出すこと
見つけ出すことが作品への第一歩
一種生けは「取り出し」の勉強でもある


P1010517_400.jpg

最初に選んだのはこちらの鉄の器

P1010520_400.jpg

でも、いろんなことを考えて、こちらに変更

P1010522_400.jpg

そして鉄の花留もプラスしました

P1010524_400.jpg

はじめにボケの束の中から選んだ1本のラインを入れました
私がこの研究科で心掛けていること
それは「迷わない」ことです
手元にある花材をあれこれ迷っていたら
自分的にはどうしようもなくなります
だからいつも「迷わない」って自分に言い聞かせています

完成した作品がこちら

P1010531_400.jpg

先生の講評は・・・
最初にこのラインと思ったら、他の誘発に左右されないで
迷わずに作品をつくっていた


川名先生は、いけている時も教室内をまわられているので
かなり緊張するのですが、完成に至るまでのプロセスも把握されているので
過程を含めて講評していただくことができます

先生はこの花留がお好きではないとか
でも、花留の中に色のあるボケのつぼみの部分を入れたことは
成功だと言われました
ただ、花留の足元にももう少し枝があればよかったようです

P1010528_400.jpg

今回、器に水を一杯にしなかったのですが
いちばん見せたい部分を考えた場合
水はたっぷり入れた方がよかったのかなって思いました
この水の量だと、器の中の水の量に視線が入ってしまい
左に張り出したボケの線と水との関係を見せるのなら
もっと水を入れた方がよかった・・・そう思ったのは後のことでした

P1010527_400.jpg

以下も先生の言葉です
花をいける時は誘発をコントロールすることが大切なこと
素材の束の中から取り出したものを
より以上のものにしようとしている時
他の誘発がジャマをすると、支離滅裂になってしまう

そしていつハサミを置くのか、手を置くのか
その判断も大切なこと
いけばなにロマンチック、センチメンタルは必要ない
素材と恋愛をしているのではない
第三者的な目で素材を見ることが大切なことである


今月も勉強になりました!

この日のランチは阪急ビルにある「ちょうつがひ」
メインが選べる1汁6菜ランチをいただきました
いくつかメインがあって、かなり迷ったのですが
寒ブリの蒸ししゃぶ、牡蠣フライ添えにしました

KIMG2214_400.jpg

くみあげ豆腐にはイギリスの塩が添えられていました

KIMG2213_400.jpg

ランチビールはグッとガマンしてノンアルです

KIMG2212_400.jpg

28階からの景色もよくて、ランチも美味しかった~

KIMG2211_400.jpg




ロウバイの季節になりました。春はもうすぐです。
クリックで応援よろしくね~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

お留守番ズにクリックよろしくね♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も行きました。

東京の家元研究科に通っています。

松江から大阪の家元研究科とは
すごいですね。

Re: 私も行きました。

さとぴーさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

東京の研究科へ通われているのですね。
去年一度、東京でも出席させていただきましたが
大阪とは雰囲気が全然違っていてびっくりしました。

松江~大阪日帰りはしんどいですが
草月が大好きなので、がんばっていま~す。

芙蓉の樹

初めまして、今月から生け花のブログに参加しました。
草月研究科東京に参加しています。
宜しくお願い致します。
 一月のテ-マは「出会いを求めて」でした。
 これからも生け花を通して出会いを求めて行きたいと思っています。宜しくお願い致します。
なお、我が家にも12才のちわわ君がおります。
昨年、18才でじ-ちゃんちわわが天国に行きました。
2月の大雪の日です。其方のちわわちゃんはお元気でお過ごしのようですね。とっても可愛いです。此方も宜しくお付き合いください。

Re: 芙蓉の樹

大介さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ブログに訪問してくださって、とってもうれしいです。

東京の家元研究科へ参加されておられるのですね。
昨年、一度だけ東京の研究科へ出席させていただきました。
東京と大阪、雰囲気が全然違っていて、ドキドキでした。
今月の大阪の研究科は「出会いを求めて」なんですよ~
来週なんですが、今から楽しみです。

そしてチワワちゃんがおられるとか、偶然ですね~
我が家は4チーでドタバタやっております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。