スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家元研究科・大阪~2015.9月



9月16日
家元研究科に出席しました

松江駅発5時11分発のJRに乗り
ウトウトしながらも岡山で新幹線に乗り換え
ボーっとしながら梅田に到着
日の出がどんどん遅くなり
早起きするのが辛い季節になってきました

さて、この日のテーマは
「植物+異質素材」

P1030340_400.jpg

私が選んだ植物は
枯れモンステラとワレモコウ
この状態のモンステラを使うのは初めてです

P1030330_400.jpg

異質素材は・・・
ビニールクロスと発泡スチロール
どちらも熱を加えています

P1030331_400.jpg

結局選んだのは発泡スチロール
というか、気持ちは最初から発泡スチロールだったのですけどね

P1030332_400.jpg

選んだ器は鉄の器留め

P1030333_400.jpg

・・・だったのですが
迷ってこちらに変更しました

P1030334_400.jpg

生け始めてみたものの
どうしても納得がいきません
そして終了間近になって器を変更!
最初選んだ器にしました

あわてて器を変更したので
大きさとかバランスとか考える時間もなく
ただ、作品が自立してくれればそれでいい・・・
それだけを考え完成した作品がこちらです

KIMG3156_400.jpg

お家元の講評は
「異質素材を使う場合、器との関係が重要である中で
アスファルトのようにも見える発泡スチロールと
器がよく合っていますね」
ほめてくださいました

植物がいちばん初めに出会う異質素材は花器
そこにもうひとつの異質素材が存在する場合
異質素材同士も響きあわなければならない

植物を介して異質素材が溶け合う場合
異質素材同士だけでも溶け合う場合
時によりモノにより違いはあるけれど
異質素材を作品の中に溶け込ませていくことが大切かな~

終わってからのランチは阪急
よくばりランチが美味しかった~

KIMG3160_400.jpg

KIMG3162_400.jpg





ダリア祭りへ行きたい~
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

かーちゃん、パスタとデザートもあっただろ!
お見通しミロにクリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村



家元研究科・東京~2015.9月



先日、東京の家元研究科に出席しました
テーマは・・・
「自分で選ばない花器と花材を使って」
私の大好きなテーマです

ドキドキしながらクジをひくと
当たった花材はソケイとパンパス
自分では選ばない花材なので
新しい出会いを見つけるためには
運がよかったということなのでしょうね

P1030278_400.jpg

器は鉄の器が当たりました
鉄の器は大好きでよく使うので
新たな出会いを求めるには
こちらはクジ運が悪かったってことでしょうね

P1030277_400.jpg

鉄の器は大好きなのですが
そのまま使ったのでは面白くない

P1030280_400.jpg

器を分割して再構成しました

P1030279_400.jpg

本当は横に広がる構成にしたかったのですが
左の人も右の人も作品がせまってくる中で
下に下げるか上にのばすしかないと思い
完成した作品はこちらです

P1030285_400.jpg

お家元の講評は・・・
決してきれいな状態の鉄の器ではないので
そこにあわせていくには
もう少しパンパスが暴れた方がいい

KIMG3140_400.jpg

私は作品をつくる時には
近くで見て、そして少し離れて見るようにしています
離れて見ることにより、客観的に見ることができる
今回もそうしたつもりですが・・・

でも、お家元の講評の時
かなり離れた位置から自分の作品を見ると・・・
「弱い!」
パンパスもソケイも大人しく入り過ぎています

鉄の器が植物を入れるためだけになってしまいました
もっと素材と鉄をかかわらせてつくればよかった・・・

この作品のことではないのですが
「もっと暴れたら?」って言われることがあります
次は大人しくおさまらず、もっと暴れてみよう!





ランキングに参加してます
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

ひとりで勝手に暴れてる
ミロにクリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村





家元研究科~8月



8月19日
昨日は大阪でお花のお勉強
「家元研究科」でした

朝4時起きで、5時出発
途中阪神高速がメチャ混んだのですが
無事に梅田へ到着しました

この日のテーマは
「自分を見つめるー自分で見つける②」です
講師は毒舌?だけど嫌みがなく
キレのある講評が人気の
田澤 凉先生です

P1030173_400.jpg

私が選んだ器はこちら

P1030162_400.jpg

上から見るとこんな感じです

P1030163_400.jpg

そして大好きなモンステラに手が伸びそうになるのを
グッとこらえ、ブラックリーフとトクサを選びました
でも好きなトクサを選んだこと・・・ちょっと自分を甘やかしてますね

P1030164_400.jpg

葉をていねいに拭いて汚れをおとします
この作業も、作品を美しく見せるために必要なんですよね

P1030165_400.jpg

作品をつくりはじめて、器の口元が気になってしまい

P1030167_400.jpg

ケイトウをプラスしました

P1030168_400.jpg

完成です
他の方の作品とかぶって見にくいですが・・・

P1030169_400.jpg

講評の時に、作品に対してコメントを言わなければならず
私は・・・
「鉄の器が好きで、よく使うのですが
今日はあえて避けました。
また、モンステラなどの葉を創り込むことが好きなのですが
今日は創り込むことを避け、
ブラックリーフをシンプルなまま使いました。
そうすることにより、何かが見つけられるのではないかと思いました。」

講師は・・・
「何か見つかりましたか?」
そう聞かれたので

「葉に手を加えずに、シンプルなまま使うということは
構成力がかなり必要なことがよくわかりました。」

講師の手直し後の作品はこちらです
バラバラとしていた葉がひとつの塊となっています
こちらの方が力が集中しています

P1030174_400.jpg

研究科のあとは梅田でランチです
12時をかなり過ぎていたので、どこもイッパイ
空庭ダイニングで外の景色を眺めながら
牛の富士溶岩焼をいただきました
お豆腐も美味しかった~
(ノンアルが残念でした・・・)

KIMG3097_400.jpg

KIMG3095_400.jpg




自分の思いを作品に託して表現すると
日ごろのストレスやモヤモヤが一瞬でも飛んでいきます
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

あんずをいじめてストレスを発散する
るりにクリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村





家元研究科~7月



7月14日
草月流家元研究科へ出席しました

この日のテーマは
「自分で選ばない花器と花材を使って」
私の大好きなテーマです

P1020977_400.jpg

自分で選ぶとついつい好きな花器と花材を
選んでしまいがちになるので
このテーマは違う自分を見つけるチャンスだと思っています

教室へ入ると机の上に器が準備してありました

P1020976_400.jpg

教室に入った順に席が決まり
私はガラスの器にあたりました

P1020981_400.jpg

器を横にしたり寝かせてみたり
うつぶせにしてみましたが
どんな花材があたるのかわからないので
水が必要な花材ならそのまま使う選択肢しかありません

花材には番号札が貼られています
くじ引きなので何があたるかわかりません

P1020975_400.jpg

枝ものと同じく、花ものにも番号がついています
枝もの同士、花もの同士
場合によっては同じ花材のことも考えられます
花材を追加する時にもくじ引きです

P1020978_400.jpg

さて、あたった花材は・・・
マンサク・・・
思わず「うぎゃっ!」ってココロの声が出てしまいました
自分では絶対に選ばない苦手な花材です

P1020979_400.jpg

そしてもうひとつは・・・
カラジューム・・・
水なしでいけることはできない花材です

P1020980_400.jpg

やっぱりね・・・
好きな花材はあたらなかった・・・
毎朝観ているめざましテレビの占いでは
この日、私の星座は最下位でした
でも、気を取り直して花材をみつめ
集中するようにつとめます
そしてマンサクの葉を整理しました

P1020982_400.jpg

ちょっとシミュレーションしてみます

P1020983_400.jpg

見えるところは枝のみにして
器の中に入れた剣山の影が見えないように
また、器の中に入れた葉を
黒っぽく存在させることによって
器の重量感に負けない効果を出したいと考えました

水が大好きなカラジュームは
水とかかわらせながら
花器のふちのウネウネ感を
カラジュームでも表現したいと考えました

P1020985_400.jpg

完成した作品がこちらです

P1020986_400.jpg

お家元の講評は
「器の存在感に負けないように
 作品を低くしたことがよかった
 構成もいい」
ねらったことをわかってくださって
とてもうれしかったのですが
自分自身ではココロに残ったひっかかりを
ずっとひきずったままでいました

今回の反省として
①やっぱり枝が細かった
 細ければ細いなりの表現方法があったはず
②私のもとへやってきたマンサクという素材を生かすことができなかった
 マンサクを手にした意味を尊重することができなかった
 このいけ方であれば、マンサクじゃなくてもできること
③自分の方へ花材を引き寄せ過ぎたこと
 これは②にも通じる理由です

素材を見つめ、素材と向き合い理解する
その素材と出会った偶然を大切にして
作品をつくっていきたいな~




出会った意味を考えることが大切ですね
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

4チーと出会ってママは幸せだよ
こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村





家元研究科~4月


4月17日
東京・赤坂にある草月会館で開催された
いけばな草月流の会議のあと
家元研究科へ出席しました

この日のテーマは「初めての器に挑戦」
私が選んだ器はこちらです

P1010948_400.jpg

そして花材は、ニシキギとニューサイラン

P1010949_400.jpg

器のカタチにあわせてニシキギを入れていきます

P1010950_400.jpg

今回は特に器を意識するテーマだったので
この器を選んだ時から、お水を飲ませるだけの役割に
したくはありませんでした

完成しました

P1010955_400.jpg

バックを白にするとこんな感じです

P1010957_400.jpg

お家元の講評は
「器のカタチを意識して生けましたね。」
そしてニシキギとニューサイランの入れ方を
ほめてくださいました


すべての受講者の講評終了後のお家元の言葉です
「いつも同じ器に手が伸びてしまっていることは
 すごくもったいないことです。
 同じ器を使うことにより、表現も限られてしまいます。

 新しい器に挑戦する時に、どうしよう・・・って思う気持ちが大切です。
 使ったことのない器で、どうなるのか怖いんだけど挑戦する。
 その気持ちを貫いていくことは
 自分を見つけるために大切なことです。
 
 想像の中でのいけばなではなく
 何かを見つけていくことが大切です。」


東京での家元研究科
この日は90人の出席者があり
思いのこもったたくさんの作品を拝見することができて
大変勉強になりました






チューリップまつりに行きたいな~
クリックで応援よろしくね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

こちらもよろしくね♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村





薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。