スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒寿の華展・1



3月はじめ、草月流鳥取県支部の先生が
グループのリーダーの先生の卒寿を記念して
皆生温泉「華水亭」で華展を開催されました

P1040367_400.jpg

日本海に面したとても眺望のいいこの施設の館内は
広々としたとても落ち着きのある空間になっています

エントランスには重厚な建物にふさわしい
品格のあるお祝いの作品がつくられています
金糸の帯と銀色に着色された柳には胡蝶蘭

P1040363_400.jpg

グループの役員の先生方の作品が
訪れる人を迎えます

P1040365_400.jpg

ひと足早い春を感じさせる桜の作品です

P1040364_400.jpg

会場の入り口は風がとても強く
作品の展示にとても苦労されたそうです

P1040366_400.jpg

ロビーに制作された作品です
竹を加工して着色してあります

P1040331_400.jpg

こちらはロビーに常設の竹のオブジェを生かしてつくられた
グループの合作です

P1040360_400.jpg

広い廊下の壁に描かれた絵画の前には
松や胡蝶蘭でお祝いの気持ちが表わされています

P1040341_400.jpg

階段下の作品は、ライティング効果の影もポイントでしょうか

P1040354_400.jpg

カウンターの上の作品は
場所柄、安定感のある作品になっています

P1040356_400.jpg

作品はまだまだあるので
この続きは次回にアップさせていただきますね~

あっ、ここ華水亭はペット連れの宿泊にも対応できるんですよ~





桜の開花までカウントダウンとなりました
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村




ようやく終わった~


1月から2月にかけて
我が家の女子は次々とヒートになります

IMG_0006_400_2016031022471993d.jpg

あんず→るり→モネ
その時期になると、ただひとりの男の子であるミロくんは
悶々とした日々を過ごさなければならないため
ヒートの女子はミロと別の部屋で過ごします

P1040133_400.jpg

1チーずつヒートになってくれればいいのですが
時に微妙に重なってしまうことがあり
その時はお世話がもう大変です

避妊とか去勢をすることも考えたのですが
手術の時の麻酔のリスクを考えると
なかなか手術に踏み切れなかったことや
なによりチーたちのかかりつけのドクターは
自然に育てる派です

手術をするしないで、それぞれリスクはあるけれど
昭和のわんこがそうであったように
我が家は自然に育てています

年に2回のヒートの時期は大変なのですが
その時だけはかーちゃんのベッドで一緒にネンネして
すごく甘えっ子になってしまいますが
それはそれでかーちゃんも癒されるので
大切な時間かなって感じます

IMG_0005_400.jpg

かーちゃんのベッドの中で、まったりとするモネさんでした~




「かーちゃん、女子を隠すなよ!」
淋しがり屋ミロにクリックよろしくね♪

にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村



時間が分けた運命・・・



先月の出来事です
その日は大阪へお花の勉強に行く日でした

P1020441_400.jpg
(写真と記事とは関係ありません)

いつものように朝早く松江を出発し
山陰道~米子道~中国道を通り大阪へ向かう時のことです

加西SAで休憩して、再び大阪を目指します
すると・・・
道路わきの制限速度マークが50キロになっています
特に工事がある様子でもないし
雨も降っていないのに
どうして50キロ制限になっているんだろう?
そう思いながら車を走らせると
発煙筒が使われた跡が・・・
そしてすぐに前の車がハザードを点灯させながら止まります

何が起こったんだろう?
事故かな?
そう思っていると、うしろから救急車のサイレンが聞こえてきました
すぐに車を中央分離帯のガードレールすれすれに避けます

上空にはヘリコプターが1機見えましたが
少し離れたところで旋回しはじめました
あとで考えると、ケガをされた方の救助の妨げにならないように
現場から離れたところで状況を確認していたのだと思います

しばらくするとまたサイレンが聞こえてきました
姫路医療センターのドクターカーです
そして今度は加古川医療センターのドクターカーが通っていきます
そしてそして次は兵庫災害医療センターのドクターカーが
止まっている車の間をすり抜けていきました

いや~~
3台もドクターカーが向かったということは
事故で車の中に閉じ込められた人たちが
たくさんいるんだな~
これじゃあ当分車は動きそうにないなぁ~

車の中で待つこと2時間
ようやくゆっくりと車が動き始めました
片側2車線の高速道路には
いろんな方向を向いた事故車が14台
幸い亡くなられた方はいなかったと聞きましたが
事故現場を目の当たりにしてゾッとしました

上空にはヘリコプターが4機飛んでいます
3・11の時に取材のヘリが大問題になったので
事故直後に上空を飛ぶことを自粛していたのですね

今回、あと数分家を早く出ていれば・・・
コンビニやSAへ寄らなかったら・・・
きっと私の車も事故に巻き込まれた
14台のうちの1台になっていたと思います

ほんのちょっとの時間なのですが
結構大きなわかれ道だったような気がします
交通事故に限らず
もう少し早かったら・・・
もう少し遅かったら・・・
日常の生活の中で、そう思うことが時々あります
でもそれも自分の運命
自分を信じて行動するしかないのかな?

1_20160306214031b0f.jpg
(ミロのお子ちゃま時代。こちらも記事とは関係のない写真です)





この日はお花の勉強の間もドキドキでした
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

ミロにもクリックよろしくね♪

にほんブログ村




椿展~2016.2月



草月流島根県支部の先生が
今年も松江市内にある「民藝の店ささき」で開催の
椿展にあわせてお花をいけられました

P1040247_400.jpg

ウインドウを飾る椿の花
通りを歩く人たちに「見て見て」と語りかけているのでしょうか

P1040248_400.jpg

真っ白な器にいけられた椿の花は
まるで人のお顔のように
様々な表情を見せてくれます

P1040257_400.jpg

いちばん手前の椿の花
恥ずかしそうな表情に見えませんか?

P1040258_400.jpg

一輪だけでも
あでやかで華やかで存在感のある作品が並びます

P1040265_400.jpg

IMG_0028_400.jpg

P1040251_400.jpg

こちらの作品は
大きな器にたっぷりといけられています

P1040252_400.jpg

P1040260_400.jpg

お店の中は、春の香りでいっぱいです

P1040259_400.jpg

P1040253_400.jpg

今夜は雪になった松江地方
でも、春はもうすぐそこまでやってきています

P1040261_400.jpg




今夜も寒くなりそうです
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村




家元研究科~2016.2月



2月9日
この日は大阪でのお花のお勉強
家元研究科でした
講師は川名哲紀先生です

テーマは「草月流素材の触り(さわり) PARTⅡ」

うわ~難しい~
どう解釈すればいいのだろう・・・

そんな気持ちを胸に選んだ花材は
レッドウィロー 一種です

P1040232_400.jpg

そして鉄の花留めを使います

P1040233_400.jpg

最近、「吊るす」ことにハマっている私は
レッドウィローをためてくるんとした形をつくり
天井から吊るします

P1040234_400.jpg

そして机の下にも展開します

P1040235_400.jpg

ようやく完成したのですが・・・

P1040236_400.jpg

今ひとつ納得できる作品ではありませんでした

P1040238_400.jpg

先生の講評は・・・
天井から吊るした作品をつくること
他の流派ではなかなかしないことであり
草月だからこそつくることができる作品
そしていつもいろんな作品を展開して見せてくれる
そう言ってほめてくださいました

でも、この日の作品については
鉄の花留とレッドウィローが消化されていない
天井からのレッドウィローのラインから
鉄の花留めのラインにつなげるようにすると
違和感のないラインができる


私は鉄の花留めのラインに負けないように
鉄にレッドウィローを巻きつけ過ぎました

P1040240_400.jpg

レッドウィローの細かな線を整理して
もっとシンプルなラインを見つけ出して
創りだせばよかった・・・

この日のテーマである「触る」ということについて
こう話されました
表現素材である植物も命を持っているものであり
それにどうかかわっていくのか・・・
ただ「花がきれいだから」ということで素材を選ぶことはよくない
表からの美を求めているわけではない
「枝ぶり」だけで素材を選ぶと、情緒的ないけばなになってしまう
内面からの美を追求していくこと
そして何より「気づき」が大切


このほかにも「植物と引力」「二重構造の美」
「本物かフェイクか」などなど
ものすごく興味深いお話をしていただきました

こちらはお隣の先生の作品です
ここでは「地と図の関係」のお話をされていました

P1040237_400.jpg

この日の研究科へ行く途中にハプニングが発生し
出席できないかな~と思っていたのですが
それはまた記事にしますね~




興味深いお話満載の授業でした
クリックで応援よろしくね♪


にほんブログ村

こちらもクリックよろしくね♪

にほんブログ村






薔薇の時計
プロフィール

ミロモネママ

Author:ミロモネママ
島根県松江市在住
チワワ4兄妹のママやっています。
いけばな草月大好き。


長男:ミロ
2008年5月15日、奈良県生まれ

長女:モネ
2008年10月15日、奈良県生まれ

二女:あんず
2010年1月30日、京都生まれ

三女:るり
2010年6月24日、京都生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。